BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月22日(金)

メルケル首相4期目なるか~ドイツ連邦議会選

来週24日に迫ったドイツの連邦議会選挙。最新の世論調査では、与党のキリスト教民主・社会同盟が支持率でほかの党を大きく上回っており、メルケル首相が4期目に突入する可能性が高まっている。ただ、メルケル首相の難民政策に異を唱える反難民政党が支持率を伸ばしていて、メルケル首相の今後の政策に影響を与える可能性もある。現地からの中継を交え選挙の争点と影響を考える。
報告:野田順子(ベルリン支局長)

関連記事

ページの先頭へ