BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月3日(火)

フィリピン残留日本人の思い

戦前に日本人の子どもとしてフィリピンで生まれ、戦後、現地に取り残された残留日本人、仲地リカルドさん。戦後の混乱で長年「無戸籍」のままだったが、日本の支援団体の調査で両親の婚姻証明書が発見され、3月にようやく日本国籍を取得した。特集ワールドEYESは、先月末、父親の故郷・沖縄を訪れた仲地さんに密着取材。苦難を強いられたフィリピン残留日本人の祖国への思いに迫る。
報告:姫野敬司(マニラ支局長)

関連記事

ページの先頭へ