BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月6日(火)

高速鉄道建設 日中の入札競争激化

2026年末に開業を目指すマレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画。両国による共同プロジェクトで去年12月から車両や線路などの入札が始まっている。各国の企業連合が受注を目指す中、世界最速かつ最長と実績を誇る中国に対し、官民一体で新幹線方式の導入を狙う日本とのPR合戦が激しさを増している。特集・ワールドEYESは、高速鉄道建設に向けた入札競争の現状を伝える。
報告:藤田享子(シンガポール支局長)

関連記事

ページの先頭へ