BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月3日(月)

シリア内戦で障害を負った女性たちの挑戦

ユニセフ=国連児童基金によると、内戦が続くシリアで、この7年間で、けがをした人は150万人にのぼる。そんな中、ことし、シリア避難民が多く暮らすトルコ東部にあるリハビリ施設に、小さな工房が完成した。内戦で障害を負った女性たちがリハビリを兼ねて人形を作り、年内に販売することを目指している。特集では、体が不自由でも自分でお金を稼ぎたいと願う女性たちの姿を追う。
報告:山村充(カイロ支局)

関連記事

ページの先頭へ