BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月13日(木)

硫黄島・日米の“核密約”

小笠原諸島がアメリカから返還されて50年。太平洋戦争の激戦地の硫黄島は返還後もアメリカ軍や自衛隊が利用する拠点となっている。硫黄島が注目されているのは、有事の際のアメリカ軍の核兵器貯蔵を日本政府が黙認したとされる、いわゆる“小笠原核密約”の文書があるからだ。アメリカ政府が保管してきたこの文書を紹介し、非核三原則をかかげる日本にとって「密約」とは何かを考える。
出演:増田剛(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ