BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2月4日(月)

革命から8年~苦悩するチュニジア

8年前の民主化運動「アラブの春」の唯一の成功例とされたチュニジア。先月、給与の引き上げを求める60万人以上の公務員によるストライキが全国規模で発生した。革命後も治安への懸念や緊縮財政などで経済が低迷。物価上昇や高い失業率に、国民の不満が高まっているという。果たしてチュニジアは再び革命への道を進んでいくのか。国の立て直しに苦悩する国内の実情を専門家と共に伝える。
【出演】鷹木恵子(桜美林大学教授)

関連記事

ページの先頭へ