BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月30日(水)

中東で影響力増すロシア

アメリカが中東から手を引く隙間を埋めるように、プーチン大統領が中東への多面的な外交を展開している。米軍のシリア北部撤退後、その「力の空白」を埋めようとトルコとともにシリア北東部へ軍の展開で合意。トルコやサウジアラビア、さらにイスラエルなどかつて対立した中東の国々にも接近。各国とは武器輸出やエネルギーでも関係を深めようとしている。中東で影響力を拡大させるロシアの思惑を読み解く。
出演:石川一洋(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ