BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月5日(水)

再び緊迫 イラン情勢

イランでは6月以降、軍事施設や核関連施設などで不審な爆発や火災が相次いでいる。特に、核開発計画で中心的な役割を担うナタンズの施設での事件は、敵対するイスラエルの関与が疑われている。また先月下旬には、イランがアメリカ空母への攻撃を想定した軍事演習を行うなど、ペルシャ湾岸の軍事的緊張が再び高まっている。危機の背景と今後の展開を、イランやイスラエルの思惑を含めて読み解く。
出演:出川展恒(解説委員)

関連記事

ページの先頭へ