BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

NHK BS1 国際ニュース番組のポータルサイト

キャッチ!世界のトップニュース

6月27日(月) 午前7時00分

“特許社会の妖怪”~パテント・トロールの脅威

アメリカでは、自らは研究開発を行わず、買い取った特許権を利用して他社に訴訟を仕掛ける「パテント・トロール(特許の妖怪)」と呼ばれる存在が問題となっている。彼らの目的は多額の賠償金やライセンス料だ。去年、地方裁判所における特許訴訟のうち3分の2が「パテント・トロール」によるものだとされている。アメリカに進出している日本企業が彼らによって法外な賠償金を求められるケースも珍しくない。特集・ワールドEYESは、特許権問題の実情を伝える米PBSのリポートに加え、専門家に「パテント・トロール」の弊害と対応策について聞く。

出演:平塚三好さん(東京理科大学教授)

国際報道2016

6月27日(月) 午後10時00分

EUはどこへ~英国離脱・広がる波紋~特集

「ヒト」、「モノ」、「カネ」が国境を越えて自由に行き来する『壮大な実験場』とも言われてきたEU。イギリス国民投票での離脱派の勝利は、この実験を失敗に導くきっかけとなるのか?イギリスを除くEU加盟各国では、既にEUに反発する政治勢力が勢力を拡大しており、26日に投開票が行われるスペインでもEUと距離を置く「ポモデス」という新興政党が大躍進すると見られている。スペイン議会選挙の結果も交えながら、イギリスの離脱がEUの今後にもたらす影響を、専門家とともに展望する。


祖国へ 岐路に立つミャンマー難民10万人の思いWORLD LOUNGE

タイの北部の山間部には、ミャンマーの軍事政権時代に内戦から逃れてきた少数民族およそ10万人が暮らしている。28年前にミャンマーから逃れてきたミャ・ソウさん51歳。国境で地雷を踏み、左足を失った。祖国に戻る日を夢見て、不自由なキャンプ生活を続けてきた。しかし、キャンプで生まれたソウさんの息子はミャンマーのことを知らず、タイを離れることに不安を感じている。ミャンマーの民主化で帰国への期待が高まる中、揺れるある家族の思いに迫る。
出演:山田悟(アジア総局ディレクター)

最新動画

ページの先頭へ