BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

NHK BS1 国際ニュース番組のポータルサイト

キャッチ!世界のトップニュース

1月25日(水) 午前7時00分

インドネシア 失われる他宗教への寛容性

国民の90%がイスラム教徒のインドネシア。これまで、キリスト教、ヒンズー教、仏教など、他の教徒とも平和的に共存してきたが、昨年より、キリスト教徒の知事が起訴されたり、クリスマスの礼拝が妨害を受けるなど、小数宗教に寛容な社会に変化が現れてきた。インドネシアに何が起きているのか?特集・ワールドEYESは、イスラム強硬派台頭の背景に迫る。
出演:太田佑介(ジャカルタ支局長)

国際報道2017

1月25日(水) 午後10時00分

テクノロジーが教育を変える 世界の『エドテック』最前線特集

人体や動植物などを3Dで詳細に浮かび上がらせる特殊なスクリーン、授業での発言時間などをリアルタイムで分析して生徒の主体的な参加を促す最新システム・・・。AI=人工知能やビッグデータなども駆使し、最先端の情報技術を教育に活用する「エドテック」が、アメリカを中心に広がりを見せている。エドテックを駆使し、世界のどこからでも講義を受けられるようにしたある大学には、世界中の秀才たちから入学希望が殺到しているという。「エドテック」で教育の世界はどのように変わっていくのか?その現状と課題をリポートする。


映画「海は燃えている」監督に聞く “難民の玄関口の島”の実情WORLD LOUNGE

今も次々にヨーロッパを目指して命がけで地中海を渡って来る難民や移民たち。ヨーロッパの玄関口となっているのがイタリア南部のランペドゥーザ島だ。島で、難民や移民たち、住民の暮らしをありのまま撮影したドキュメンタリー映画「海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~」。去年、ベルリン国際映画祭で最高賞に当たる「金熊賞」を受賞した。ジャンフランコ・ロージ監督は、島に1年半の間、移り住んで作品を作り上げた。来月からの日本での上映を前に来日した監督に、映画に込めた思いを聞く。

最新動画

ページの先頭へ