WORLD LOUNGE

3月1日(火)

変わる日本の英語教育 熱視線を浴びるフィリピン

子どもたちの英語力向上を目指す日本。中でも課題とされているのが「話す」能力だ。注目されているのが、英語を公用語としているフィリピン。インターネットで、フィリピンの英語学校の講師と日本の中学生を1対1で結び、オンライン・レッスンを受けさせる私立中学校が急増している。セブ島にある英語学校には、これまで20校以上が視察に訪れていて、すでに5校と契約を結んだ。日本での英語教育強化の流れを受けて、加速するフィリピンの英語ビジネスの今を伝える。
出演:横田晃洋(国際部記者)*リポ

ページの先頭へ