野上 潔役 高良健吾さん

連続テレビ小説「べっぴんさん」

ヒロイン・すみれ(芳根京子)の幼なじみで、行動力のある頼れる兄貴的存在の潔。潔役を熱く演じる高良さんは、「おひさま」以来2度目の“朝ドラ”出演。“朝ドラ”にはとても感謝しているという、高良さんの思いにも迫ります!

—「べっぴんさん」に出演することが決まったときの感想は?

 うれしかったですね、とっても。実は、連続テレビ小説「おひさま」(2011年)に出演させていただいたことで、自分の中で俳優として変われた部分がたくさんあったんです。映画などともまた違う、新しい感覚で仕事ができたというか……。
 ちょうど「おひさま」の放送時は、東日本大震災が起きた時期とも重なりました。そういうときに戦後の復興を描いた物語だったので、全国から「本当に力になった」など、たくさんのお手紙をいただいたんです。お茶の間でいろんな朝を迎えている方がいて、皆さんに僕らが演じた作品が“届いている”という実感がありました。それは僕にとって励みにもなりましたし、とても特別な経験として心に刻まれたんです。
 今回お声がけいただいたことも、自分が30歳になる前の、俳優としてひとつのターニングポイントになるような気がしています。恩返しじゃないですけど、また“朝ドラ”の現場に立てたこと、必要としていただけたことがとてもうれしいんです。


—「べっぴんさん」での野上 潔はどんな役ですか?

 すみれの幼なじみであり、行動力のあるカリスマ性すら漂う男です。でも、何よりも僕が大切に演じているのは、彼の“誠実”さです。潔は、人を信じられる人物であり、人のいいところを見られる人。また、何か物事に集中すると、ガーッと熱くまっしぐらになるところは、僕に似ているとも思います(笑)。
 でも、戦後の日本で潔のように、すみれたち女性の活躍を応援し支えられる男性というのはとても少なかったでしょうし、その点でもとてもすばらしい人間性を持った人物だなと思って演じています。


—この役を演じる上での苦労などは?

 関西弁はクランクイン時、かなり苦労しました。でもその難しさや不自由さが、自分の芝居としての学びであり、経験としてとてもためになっている気がします。最初は本当に大変でしたけどね(笑)。今、少しなじんできたかなと思います。


—ヒロインである芳根京子さんの印象などを聞かせてください!

 目がとても美しい女優さんだな、と思いました。それに、現場にまっすぐ立っている、というか。ヒロインとして現場の空気を常に引っぱり、きっと一番大変でしょうけど笑顔で周囲にも心配りを忘れない。“僕があの年のころには、できなかったことだな”と思って尊敬しています。潔がすみれを生涯支えるように、僕も微力ながら彼女を現場で支えていけたらうれしいです。


—ほかの共演者の方とはどうですか?

 すみれの夫、紀夫役の永山絢斗くんとは、「おひさま」でも共演していたので、まるで兄弟のようにいろいろと話せる間柄です。演技においても信頼していますし、5年前と違って彼もすごく大人になったというか(笑)、現場でのたたずまいもどっしりと落ち着いて感じられ、年下ながら頼もしい存在です。
 また、潔にとっての生涯のパートナー、すみれの姉・ゆりを演じる蓮佛美沙子さんは、まさに“あねご”っぽいというか、とてもかっこいい女性です。芯の通った強さと、女性としての優しさもある、そんなすてきなゆりを演じていらっしゃいます。


—今後の意気込みと、番組をご覧になる方へのメッセージを!

 このドラマの魅力は「真心」だと思います。それは、物づくりだったり、人と人とのつながりだったり。今の時代に見過ごされている、小さいけれどとても大切なことが詰まったドラマです。そして、戦後の時代を必死に生きた日本の大先輩たちに僕は、その時代を潔として演じながら深く頭が下がる思いでいます。“朝ドラ”の魅力は、長い時間をかけて1人の人生を演じられることなので、僕自身、「べっぴんさん」の中でこれからまたどんな学びがあるのかを楽しみにしています。
 そして、自然災害の多い昨今の日本では、いろいろな朝を迎えている方がいると思います。僕の故郷、熊本で震災の被害に遭われた皆さんもそうです。でも、またこうして全国の皆さんに朝の数分間、元気を与えられるお仕事をいただけたので、僕も一生懸命に潔を演じ、皆さんに少しでも笑顔を届けられるよう頑張って演じていきたいと思います。「べっぴんさん」を半年間、ぜひ楽しみながら、応援していただけたらうれしいです。

プロフィール

高良健吾(こうら・けんご)
高良健吾(こうら・けんご)
1987年生まれ。熊本県出身。2005年、俳優デビュー。13年、映画「横道世之介」で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。16年公開作に、映画「うつくしいひと」「ふきげんな過去」「蜜のあわれ」「シン・ゴジラ」など。NHKでは連続テレビ小説「おひさま」、大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年)などに出演。

みんなからの質問!

↓ 募集中です ↓

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事