角谷三男役 泉澤祐希さん

♢連続テレビ小説「ひよっこ」

いよいよ三男(みつお)、みね子、時子の幼なじみ3人が東京へ! 
角谷三男役の泉澤祐希さんに、“東京編”の見どころや役柄の魅力をお聞きしました。有村架純さん、佐久間由衣さんとの撮影の様子なども教えてくれましたよ~!

――三男の魅力を教えてください!

 みなさんがどう放送を見てくれているか気になるところですが、僕自身はとっても愛らしい人だなと思い三男を演じています。初めて台本を読んだときから好きになりました。

 それに、友達思いだし家族思い。親からは毎回ひどい扱われようですけど(笑)、かあちゃん(きよ/柴田理恵)の気持ちもちゃんと分かっていると思うので、愛があふれている家族に生まれてきた人なんだなと感じています。


――角谷家との撮影の雰囲気はいかがですか?

 柴田さんは本当にいい人で、毎回気を遣ってくれてありがたいです。第3週の聖火リレーのロケでは、僕の衣装がタンクトップに短パンだったので、「着てな、着てな!」と、すぐ上着を持ってきてくれました。

 角谷家は、僕自身の家族構成に似ているところがあるので、家族のシーンは居心地がいいです。僕も兄がいてケンカばかりしていたので、“弟感”は出せているかと思います(笑)。



――これまでの撮影で思い出に残っているシーンはありますか?

 やっぱり第3週の、青年団へ聖火リレーの案を持ちこんだときのシーンです。(4月18日放送)撮影の前の晩は、緊張して眠れませんでした。この日は、変に小細工をせず素直に三男の感情を出そうと思い、等身大で精一杯芝居しました。

 聖火リレーの撮影も楽しかったです。トーチを持って走るのは、煙も多くて意外と大変だったのですが、単純に、みんなが応援している中を走るというのはすごく気持ちよかったです(笑)。

 あと、みね子(有村架純)と時子(佐久間由衣)と乗っているバスの中のシーンも好きです。映像でも伝わってくるような自然な雰囲気で撮影ができました。


――その幼なじみを演じる有村さん、佐久間さんについて聞かせてください!

 有村さんと最初に会ったときは、緊張してしまってあまり話しかけられなかったです(笑)。やっぱり、凛(りん)としているというか、肝が据わっている女優さんだなと感じました。佐久間さんとは、芝居の経験がそんなにないと言っていたので、お互いに助け合って行けたらいいなと思っています。

 最近では、みんなぼーっとしているときもあれば、急にしゃべり出したり、ふざけたり(笑)。3人でずっと一緒にいても苦にならない関係になっています。今後はそれぞれが東京に働きに出ますが、そんな中でもこの3人は集まっては励まし合います。新しい環境でがんばる中でも、有村さんいわく「この3人のシーンはのんびりする」ので、楽しみにしていてほしいです。



――舞台はいよいよ東京へ。この先の三男の見どころを教えてください。

 三男は米屋に就職が決まっています。そこの家族とのやりとりはおもしろいことになっていると思います(笑)。僕は何もおもしろくしようとしていないんですが……。みね子と時子との掛け合いも好きでしたが、こちらの家族との掛け合いも魅力的です。


――みなさんへメッセージをお願いします。

 上京してからは、今までと違う人たちに囲まれて苦悩(?)する三男が見どころです。そして、時子のピンチに駆けつけ、幼なじみがそろう場面もあります。三男らしく、仕事の顔とみんなと会ったときの顔の切り替えも素直に演じているので、その感情の変化や成長も見てほしいと思います!

プロフィール

泉澤祐希(いずみさわ・ゆうき)
泉澤祐希(いずみさわ・ゆうき)
1993年生まれ。千葉県出身。主な出演作は、ドラマ「モテキ」(テレビ東京系)、「表参道高校合唱部!」(TBS系)、映画『君と100回目の恋』『サバイバルファミリー』など。NHKでは、NHKスペシャル「東京が戦場になった日」、土曜ドラマ「ちゃんぽんたべたか」、連続テレビ小説「すずらん」「マッサン」、大河ドラマ「功名が辻」「花燃ゆ」に出演。

みんなからの質問!

↓ 募集中です ↓

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事