宇野正直役 千葉雄大さん

♢ドラマ「ソースさんの恋」

よる8時にコンビニに現れ、決まったソースを買って帰る謎の年上美女と、画家を目指す青年の純愛ドラマ「ソースさんの恋」。10歳の年の差を越え、運命に引き寄せられた2人は、やがて……。
コンビニでアルバイトをしながら画家を夢見る大学生・宇野正直(まさなお)を演じる千葉雄大さんに、ドラマの見どころや、謎の美女・ミカを演じるミムラさんについて伺いました!

――宇野正直(まさなお)という人物についてお聞かせください。

 人に言われたことを全部正面からとらえる、“真っ白な人”というイメージで演じました。その中で、“ソースさん”ことミカさんに出会い、いろいろな“経験という色”がついていくので、その“成長のグラデーション”は見てとれると思います。

性格は、監督からは高校生ぐらいの感じを出してほしいと言われ、とても純粋な人として演じています。学生役ですけど、高校生のような“熱量”の高い感じとは違って、やりたいことが明確にある自立している美大生役だったので、違和感なく演じることができました。


――まったく違和感ありませんでした!

 僕は今28歳なのですが、まだ学生役のオファーをいただくので。よく「若いですね」と言われたりしますが、最近自分でも年齢が分からなくて(笑)。デビューするときに年齢非公開にしておけば、もっといろいろな役がやりやすかったかもしれないですね(笑)。



――毎日ソースだけを買って帰るというミカさんですが、謎な人ですよね。

 やっぱりミステリアスな部分は人として好奇心がわくと思うので、正直がミカさんにひかれていく気持ちは分かります。ミカさんは、ただきれいな人というだけでなく、はかなさもあって、守ってあげたくなるようなところが魅力だと思います。


――そのミカさんを演じる、ミムラさんと共演していかがでしたか?

 ミムラさんは、お話する言葉がすてきなんです。小説家の方とお話をしているような気がしちゃって、そのまま文字にして読みたいぐらいです(笑)。僕なんか抽象的なことしか話せないのに、試写会のときに、僕と似ているとおっしゃってくださったのがすごくうれしかったです。

 お芝居に関しては、一つ一つのシチュエーションを大事にしたくて何度か相談することがありました。感情が高まるシーンは、やっぱり相手の方との共同作業になってくると思うので、リハーサルで一度合わせてみて、それから監督もふくめて確認を繰り返しましたね。みんなで一緒に作品作りに取り組むことができました。



――撮影現場の様子はいかがですか?

 スタッフさんたちと、のほほんとお昼を食べたりする時間もありましたが、撮影のときはぎゅっと濃密に過ごせてメリハリのきいた現場でした。あと、僕の誕生日を祝ってもらったりもしました! ちょうど撮影中に誕生日が近かったので。うれしかったですね~。


――最後にドラマの見どころを教えてください!

 物語は「純愛」がベースですが、第1話(6月1日放送)は、コミカルな要素も多くて僕は好きです。バイト先のコンビニのシーンは、ヤスこと安本文世(栩原楽人)や武井店長(スギちゃん)もおもしろくて、楽しい雰囲気になっています。

 恋愛の部分では物語が進むにつれ、正直の前には大きな壁が立ちはだかります。それは、ミカさんの元彼と、その弟です。彼らは大人で、とてもかなわないのですが、正直はミカさんを思って男らしく成長していきます。なので、正直を応援する気持ちで見ていただけたらありがたいと思います。

プロフィール

千葉雄大(ちば・ゆうだい)
千葉雄大(ちば・ゆうだい)
1989年生まれ。宮城県出身。主な作品は、ドラマ「きょうは会社休みます。」「家売るオンナ」(共に日本テレビ系)、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」(TBS系)、映画『ReLIFE リライフ』『帝一の國』など。NHKでは、大河ドラマ「平清盛」などに出演。10月より放送の、朝の連続テレビ小説「わろてんか」、ことし6月公開予定の映画『兄に愛されすぎて困ってます』、9月公開予定『亜人』にも出演が決定している。

みんなからの質問!

↓ 募集中です ↓

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事