松平茂照・哀川惨助役 草刈正雄さん

ドラマ「幕末グルメ ブシメシ!2」

2017年1月に放送された“ほのぼの時代劇”「幕末グルメ ブシメシ!」がスケールアップして帰ってきました! 藩主でありながら“中間(ちゅうげん)”哀川惨助に姿を変えて、たびたび市井に繰り出す“殿”、松平茂照役を演じる草刈正雄さんに、撮影現場でのエピソード、パート2の見どころなどを伺いました。

「ブシメシ!」ファン、待望のパート2の放送ですね。

最初のシリーズも、視聴者の皆さんからたくさんの反響があったと伺いました。とても居心地のよい楽しい現場だったので、僕自身「またいつか、みんなと会えたらな」なんて思っていたら、こんなに早くパート2のお声を掛けていただいて本当にうれしかったです。


草刈さんはパート2でも殿と中間の2つの顔で活躍されますね。

当初は2役を姿勢や声色などで、もっと演じ分けようかなとも思っていたんです。でも、あえてそこまではせず、自然体で楽しみながら2役を演じています。殿と中間ではカツラや衣装も違うので、そこで気持ちを切り替えているくらいです。


意外にも草刈さんにとって、いわゆるお殿様役はこのドラマが初めてだったとか?

そうなんです。実は僕は大の時代劇ファン。幼いころから母に連れられて、たくさんの時代劇映画を見て育ったんです。ですから、殿様役をいただいたときはうれしくてねぇ(笑)。どんな風に演じようか、いろんなアイデアが自分の中であふれちゃったほど。

大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸は戦国大名ですし、時代も違いますからね。ちょっと“殿”という風情ではなかったでしょう。そのせいか奥方、千代役を演じる戸田恵子さんと初めて衣装を着てお目にかかったら、戸田さんが「あらまあ!」と、僕の殿様姿にとても驚いて。粗野な真田昌幸の印象とはだいぶ変わったからでしょうが、こちらもなかなか良いとのお墨付きをいただきました(笑)


大人気を博した瀬戸康史さんと草刈正雄さんの名コンビが帰ってきた!(写真は「ブシメシ」より)


殿と瀬戸康史さん演じる主人公・酒田伴四郎の名コンビぶりも大好評です。

いやぁ、僕が瀬戸くんのことを大好きですからね、それがお茶の間にも伝わっちゃうのかな(笑)。瀬戸くんは周囲への気配りができて、顔だちがとてもかわいいのはもちろんですが、この酒田伴四郎役がすごく合っていると思うんです。それに彼は、僕のどんなアドリブでも返してくれるからすごくやりやすい。

演技で不意打ちを仕掛けたときの、瀬戸くんの一瞬困った表情も大好きでねぇ(笑)。明日はどんな風に仕掛けようかと、1人で策を練っては楽しんでいますよ。


パート2では、伴四郎(瀬戸康史)が江戸のグルメ通として調子に乗っちゃう!?


パート2で、殿は伴四郎に英国公使の接待という難しい使命を与えます。

英国公使役をお笑い芸人の厚切りジェイソンさんが演じて盛り上げてくださって、現場には新たなパワーがみなぎっている感じです。伴四郎は英国公使接待のために、見たことも食べたこともない西洋料理にチャレンジさせられちゃいますがね(笑)。

劇中の“キエモノ”と呼ばれる、撮影用の料理は全部本当においしいんです。そういえば僕も今回、栗をむいたりする場面もあります。あ、でも僕は“殿”だから、そんなにたくさんはしませんよ(笑)。料理は、伴四郎が頑張ればいいんです。


最後にドラマを見る方へ、メッセージをお願いします。

「ブシメシ!」をこんなにも愛してくださって本当にありがとうございます! 演じる僕たちもスタッフもこの「ブシメシ!」の世界観が大好きで、パート2でもチーム一丸となり、よりよいものを作ろうと頑張りました。ぜひこれからも楽しんで、応援してくださいね。


プロフィール

草刈正雄(くさかり・まさお)
草刈正雄(くさかり・まさお)
1952年生まれ。福岡県出身。俳優として映画やドラマに幅広く出演。2018年は1月より「幕末グルメ ブシメシ!2」に加え、三谷幸喜脚本ドラマとなる「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇」や、Eテレ「美の壺×びじゅチューン!美び美にっぽん」などでも活躍。

みんなからの質問!

↓ 募集中です ↓

その他の注目記事