いよいよ日本で最初の女子大学設立に向けて
新たな出演者が決定!

♢連続テレビ小説「あさが来た」

【総合】
 毎週月曜~土曜 前8:00/後0:45[再]

【BSプレミアム】
 毎週月曜~土曜 前7:30/後11:00[再]
 毎週土曜 前9:30〜11:00[1週間分]

いよいよ、あさが日本で最初の女子大学設立に向け奮闘を開始!これからの「あさが来た」をさらに魅力的にする新たな出演者が発表となりました。どうぞお楽しみに!

大隈重信役・高橋英樹

※第20週(118回)2月18日(木)から登場予定

<役柄紹介>
明治政府の要人として、大蔵卿・外務大臣を歴任。一時、野に下った際には東京専門学校(のちの早稲田大学)を創設。のちに総理大臣にもなる明治日本の立役者の一人。
女子教育について堂々と語るあさの熱意を認め、女子大学設立への協力を約束する。

大隈綾子役・松坂慶子

※第20週(118回)2月18日(木)から登場予定

<役柄紹介>
良妻賢母の鑑といわれる大隈重信夫人。あさの女子教育への熱意に共感し、協力を申し出る。女子大学校設立の寄付を募るため、政財界の有力者への働きかけに尽力し、女子教育の充実を目指すあさを支援し続ける。

東柳啓介役・工藤阿須加

※第21週(122回)2月23日(火)から登場予定

<役柄紹介>
帝国大学の学生。病院で偶然、あさの娘・千代と出会う。さわやかな好青年である啓介のことが千代の頭から離れなくなる。のちに二人は結婚することに…。

田村フナ役・高橋由美子

※第22週(129回)3月2日(水)から登場予定

<役柄紹介>
あさの娘・千代の女学校の友人「田村宣」の母親。勉強好きな娘のことが理解できず、女学校をやめさせてでも、早く嫁に行かせようとする。宜の賢さと勉学への熱意を知るあさは何とかしてやりたいと思うのだが…。

【放送予定】
2015年9月28日(月)~2016年4月2日(土) <全156回>

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事