濃厚☆時津風部屋の
『塩ちゃんこ(鶏肉)』~後編~

PR3号の“ちゃんこ”巡業

もうすぐ大相撲春場所が始まりますよ。
十五日間の戦いも注目ですが、本場所や巡業じゃない普段って、お相撲さんはどんな一日を過ごしてるんだろう。
時津風(ときつかぜ)部屋の奥へずいっと入り、若手期待の正代(しょうだい)関のお部屋に突撃!
“関取の一日”を聞いてきちゃいましたよ。

正代関に聞く “関取の一日”って?

関取って、厳しいけいこ、おいしいちゃんこが終わると何をやってるんでしょう?
図々しくも正代関の部屋に上がり込んで、聞きこみ開始。
正代関は前頭六枚目、若手の中でも注目の幕内力士です。

部屋は、日当たりのいい8畳の個室です。
個室がもらえたことが、関取になってとってもうれしかったことの一つなんですって。
それまでは、大部屋で10人一緒の生活でした。
でもね、たまにさびしくなって、大部屋へ遊びにいくこともあるんだとか。

早速、正代関に一日のスケジュールを書いてもらいました。

布団はダブルサイズ(に見えないんですけど…)

結構、寝る時間が多いんですね…?とたずねると、
「体を休めるのも大切なんですよ」
激しいけいこをして、たくさん食べて、きちんと休む。
そうやって体を作るんですね。
お休みは、週にだいたい1日だそうです。

This is 力士の体♪

正代関は、身長183cm、体重159kg!
これでも幕内力士の中では平均的なんだとか。

どれだけ大きいのか、LサイズのTシャツを着てもらいました。
連続写真でお楽しみください。

やはり、お相撲さんはサイズ感が違います…。

正代関をあちこち測っちゃいました。

ちなみに、首まわり50cm、上腕49cm、太もも78cm…思わず測り直しちゃいましたよ

筋肉だけで100kgはあるそうで、ちゃんこをしっかり食べても、なんとなくお腹が空いてきちゃうそうです。
そんな時は、コンビニで総菜パンを調達。
コーンマヨネーズパンが定番だそうですよ。

忘れちゃならないのが“スイーツ”!
アイスクリーム、生クリームとイチゴのケーキ、プリン、ヨーグルト…。
「大相撲」という厳しい世界で闘う男に、スイートな癒やしは欠かせないんですね。

どーもくん人形、身長27cmあるのですが…とてもかわいく見える

ついでに、癒やしてくれる彼女はいないのか聞いてみると…現在募集中なのだそうです。
好みのタイプは西内まりやさん。
「結婚は20代のうちに」と、大真面目に答えてくれました。

現在24歳、これからの活躍に期待大ですよ。

終始にこやかに(3号のわがままにも)応えてくださった正代関はじめ、時津風部屋のみなさん、ありがとうございました。

時津風部屋から始まった、3号の“ちゃんこ”巡業。
これからも、相撲部屋をあちこち巡っちゃおうと思いますよ。

〔写真・文 PR3号〕

大相撲中継春場所 初日
3月13日(日)[BS1](サブch 102)後1:00 /[総合]午後3:05

詳しくは、NHKスポーツオンライン 大相撲 のページからご確認ください。

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事