みそ味なのにサッパリ☆
阿武松部屋の『豚みそちゃんこ』~前編~

PR3号の“ちゃんこ”巡業

いよいよ、大相撲春場所が今度の日曜(13日)に始まりますね。
春場所を前に始まった、3号の“ちゃんこ”巡業。
第2弾は、阿武松(おうのまつ)部屋におじゃまして…いや、取材してまいりました。
「ウチのちゃんこには欠かせない!」と阿武松親方が力説する、あるものとは?

阿武松部屋のけいこ拝見

やってきました、千葉県習志野市にある阿武松部屋。
扉に手をかけようとすると、玄関の脇が台所なのか、ぷ~んといい香りが…いかん、いかん。

そっと扉を開けると、玄関になぜかポップな親子のゾウの焼き物を発見。
3号の固定概念ですが、普通、縁起ものとか熊の木彫りとか置くのではないのでしょうか…。

奥のけいこ場から、ガツン、バシンと体がぶつかる音が聞こえてきます。
ずいっと、けいこ場へ。
2人の関取を中心に、激しいけいこが繰り広げられています。

こちらの部屋で番付トップの部屋頭、幕内は前頭十一枚目の阿夢露(あむうる)関。ロシア出身です。

阿夢露関(左)。ダメですよ、「アムロ」なんてPR0号みたいな読み方しちゃ。

もう一人は、十両十二枚目、阿武咲(おうのしょう)関。
青森県出身の19歳!

阿武咲関(左)

一発一発が重そう…痛いだろうなぁ、のどに食らったら…。

土俵に熱~い視線を送るのは、阿武松親方です。

阿武松親方。元関脇 益荒雄(ますらお)

けいこが次第に激しくなるにつれて、親方の表情も厳しさが増します。
まるで、力士の体に入り込んで相撲を取っているかのようです。

ちょっと血圧が心配(余計なお世話ですね…)

時折、よく通る親方の声が響きます。
「相撲は体で取るんじゃないよ、技だよ」
「相撲は頭でとるんだよ」
けっして怒鳴るわけではありません、諭すようにおっしゃいます。
でも、その内容は厳しくて…。

汗まみれ、土まみれになってけいこする力士のみなさんを見ているうち、力士って、すごい覚悟で土俵に立っているんだなぁと感じました。
身につけているのは、まわし1本だけ。
土俵に立てば、自分だけ。
自分を取り繕うことなんてできなくて、全部さらけ出ちゃうんでしょうね。

親方は、技術面のアドバイスだけでなく、心の弱さを見抜いて、厳しく問いかけてくれるんですね。
「強くなりたいか? 弱いままでいいのか?」

力士は、親方とも自分とも、そんな問答を繰り返しながら毎日毎日けいこする。
土俵って、「心・技・体」を鍛え上げる“修業の場”なんだなぁ。
力士って、スゴイ。

でも、3号。
さっきから気になっているものがあって…けいこ場にまたもやポップな絵が。

普通は、力士の錦絵とか、「忍耐」などの書とか、少なくとも相撲に関連するものが掲げられているもんじゃないんでしょうか…ねぇ親方(とは、怖くて聞けない)。

けいこは続き、息が詰まるような時間が過ぎて…

みそ味なのにサッパリ!のヒミツ

待ちに待った、ちゃんこの時間!

じゃーん、「豚みそちゃんこ」。

ガツンときますよ

豚バラ肉と、玉ねぎ、白菜、しめじ、えのき、ニラといった野菜がたっぷり入っています。
「おいしい」と感じるギリギリを狙った少なめのみその量で、味はちょっと薄め。
それだけに、素材の味が感じられます。

でも、厳しいけいこをこなした後は、さっぱりした“塩味”や“しょうゆ味”ちゃんこが食べたいのでは?
と思ったのですが、みそ味でもサッパリいただける、阿武松部屋ならではの秘密兵器が!
それは「ゆずこしょう」!

「ゆずこしょう」 阿武松親方が福岡県出身なんですね。大量にお取り寄せしているそうですよ。

ゆずこしょうのピリッとさわやかな味が広がり、みそ味でもたくさん食べられるってわけです。
食べないと、力士の体はつくれませんもんねぇ。

阿夢露関(左)と、阿武咲関(右)

ロシア出身の阿夢露関も、ゆずこしょう大好き。
どんどん入れちゃいますよ。

陽気な阿夢露関。本名のニコライから、“ニコちゃん”とも呼ばれています。

でも、入門した14年前は、白いご飯すら口に合わなくて食べられず、困ったんだそうです。
当時18歳、ガリガリだったとか。
そこで兄弟子が作ってくれたのが「ニコライス」。
ご飯の上に、チーズとマヨネーズを載せて、電子レンジでチンしてくれたんですって。
今では、すっかり“ご飯”党。納豆も大好きなんですよ。

てんこ盛りのどんぶりご飯。
実は、阿武咲関がどんぶりご飯2膳を合体させて作ったんです。
阿夢露関はペロッと完食!

ちゃんこって元々、白いご飯がたくさん食べられるように濃い味のものが多かったとか。
阿武松部屋では、親方の方針で「塩分・甘みはとにかく控えめに」。
特に塩分は、ちゃんこをつくる力士も食べる力士も、けいこで汗をかいた後なので、どうしても高くなってしまうんだとか。
でも、引退後の長い人生もあります。
健康のためと、親方が厳し~く言い渡しているそうですよ。


次回、ついに阿武松部屋の心臓部、親方の部屋へ潜入しますよ。

〔写真・文 PR3号〕

大相撲中継春場所 初日
3月13日(日)[BS1](サブch 102)後1:00 /[総合]午後3:05

詳しくは、NHKスポーツオンライン 大相撲 のページからご確認ください。

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事