メインキャスト3人の声優はなんと!
戸松 遥&島﨑信長&梶 裕貴に決定!

海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」

12月から始まるEテレの新海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」。主要キャスト3人の声を、アニメや吹き替えで大活躍の戸松 遥さん、島﨑信長さん、梶 裕貴さんが担当します!

戸松 遥

CJ(シージェー)役 戸松 遥さん

《コメント》
声優のお仕事を10年やらせていただいていますが、オーディションで吹き替えの役が決まったのも、主役をやらせていただくのも、実は今回が初めてです。なので、毎回緊張しつつも、周りの先輩やスタッフさんに支えていただきながら楽しんでアフレコしています! CJの中学生らしい無邪気さとおてんば具合を、ぜひ楽しんでください!

【プロフィール】
愛知県生まれ。アニメ「妖怪ウォッチ」、「ハピネスチャージプリキュア!」、「ソードアート・オンライン」など人気作品に多数出演。NHK大河ドラマ「花燃ゆ」では、公式PRキャラクター「もゆるん」の声を担当した。また、2008年に歌手として最初のCDを発売。2009年には女性声優ユニット「スフィア」を結成、歌手活動も積極的に行っている。

島﨑信長

フェンウィック 役 島﨑信長さん

《コメント》
「100 オトナになったらできないこと」は、原音で見ていてもすごく楽しくて、俳優さんたちの芝居もとてもテンポがよく、コミカルでおもしろいんです。特にジャヒーム・K・トゥームズさんが演じるフェンウィックは、表情が非常に豊かで声色の幅も広く、とても個性的でステキな役になっています。そんなフェンウィックの魅力を、日本語吹き替えでもしっかりと伝えられるよう、精いっぱい演じさせていただきます!

【プロフィール】
宮城県生まれ。アニメ「Free!」「寄生獣 セイの格率」「黒子のバスケ」「暗殺教室」や、アニメ映画「君の名は。」など話題の作品に多数出演。2016年3月には初のフォトブックも発売。声優活動に加え、みやぎ絆大使も務めている。

梶 裕貴

クリスポ 役 梶 裕貴さん

《コメント》
自分も幼いころに親しみ、声優を志すきっかけのひとつにもなった、「NHK夕方の海外ドラマ」という伝統あるブランド。そんなステキな作品に重要な役柄として関わることができて、とてもうれしく思います。クリスポは、周りからの扱われ方とは対照的に、まだまだコドモでちょっと変わった男の子。彼ならではの独特なノリを、吹き替えでうまく表現できればと思っています。

【プロフィール】
東京都生まれ。アニメ「進撃の巨人」「ポケットモンスターXY&Z」「七つの大罪」「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」など主役級の出演多数。劇場版アニメ「GANTZ:O」も話題に。ほかテレビのナレーションやイベント出演など幅広く活動している。

海外ドラマ「100 オトナになったらできないこと」

【放送予定】
12月7日(水)放送スタート!
毎週水曜[Eテレ]後7:25~7:50(全26回)

【あらすじ】
中学生の女の子、CJ(シージェー)と2人の男の子のなかよし3人組が、今しかできない、さまざまなことにチャレンジしながら成長していく青春コメディー。CJはある日、高校生の兄から「高校に入ったら勉強や部活が忙しくて、昔からの友だちがいなくなっちゃう。楽しいことゼロ!」と告げられる。ショックを受けたCJは、幼なじみのフェンウィック、クリスポと3人で、今しかできないアドベンチャーをできる限りやってみようと計画。大人の目を盗んで一晩中起きていたり、バンドを組んだり…たわいもないことやちょっとした夢への挑戦を通して、3人がともに楽しみながら成長していくさまを描きます。テーマは毎回1つ。失敗してもあきらめない。友だちがいればきっと乗り越えられる!人生、楽しまなくっちゃ!!

番組ホームページこちら

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事