鹿賀丈史&高良健吾の出演が決定!
シーズンⅡの放送日、シーズンタイトルも発表!

精霊の守り人

3年にわたり、全22回で放送する大河ファンタジー「精霊の守り人」。新たな出演者と、来年、2017年から始まるシーズンⅡの放送日が決定したのでお知らせします。

シーズンⅢから、聖導師役は鹿賀丈史さんへ

大河ファンタジー「精霊の守り人」シリーズのシーズンⅠ(全4本)、シーズンⅡ(全9本/放送予定)で、帝を補佐し新ヨゴ国の政治をつかさどる聖導師役を好演いただいた平 幹二朗さんが、先日お亡くなりになりました。平さんに代わり、聖導師役はシーズンⅢより、鹿賀丈史さんが担当することになりました。

鹿賀丈史

聖導師 役 鹿賀丈史さん
《コメント》
平さんとは幾度か共演をさせていただき、全身全霊をかけたお芝居を間近で見て、あれほどお元気でいらっしゃいましたのに、残念でなりません。平さんの想(おも)いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

《役柄》
星読博士の最高位で、帝を補佐して新ヨゴ国の政治をつかさどる。
帝が幼いころから、教育係として仕えてきたため帝の凡庸さを知っており、精霊に選ばれたチャグムが新ヨゴ国に何をもたらすかを見極めたいと思っている。

最大で最強の“ラスボス”は、高良健吾さん!

シーズンⅡから登場し、シーズンⅢの最後までバルサとチャグムが戦う相手となる、最大で最強の“ラスボス”・ラウル役に、高良健吾さんが決定しました。

高良健吾

ラウル 役 高良健吾さん
《コメント》
やりがいのある役で、撮影ではとにかく必死です。ラウルの正義は自分と離れていますが、理解することは十分できました。地球の話だと思います。そのような話に参加できて、光栄です。頑張ります。

《役柄》
タルシュ帝国の第二王子。合理的かつ明晰(めいせき)な頭脳を駆使して他国を侵略していく。民族にかかわらず優秀な人材を重用するため、部下にはヒュウゴなど属国出身者が多い。その野望は新ヨゴ国がある北の大陸に向けられている。

シーズンⅡの放送日、シーズンタイトルが決定!

大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」

【放送予定】2017年1月21日(土)スタート!
毎週土曜[総合]後9:00~9:58 <全9回>(※3月11日は休止)

【出演】
綾瀬はるか、東出昌大、真木よう子、板垣瑞生、林 遣都、吹越 満、木村文乃、壇蜜、
鈴木梨央、ディーン・フジオカ、高良健吾、鈴木亮平、中村獅童、吉川晃司、高島礼子、
渡辺えり、柄本 明、平 幹二朗、藤原竜也

【あらすじ】
チャグムとの旅を終えて4年。お尋ね者となったバルサはロタ王国に身を潜め、用心棒稼業を続けていた。バルサは人身売買組織に売られそうになったタル人の少女・アスラを助けるが、アスラは“タルの破壊神=タルマハヤ”を招き大量殺人を起こす力を授かった恐るべき存在であることがわかる。アスラを抹殺しようと、ロタ王家の密偵“カシャル”たちが動きだした。「人を殺してはいけないーー」そうアスラに教えながら、バルサとカシャルの死闘が始まる…!

大河ファンタジー「精霊の守り人 シーズンⅢ」

【放送予定】2017年11月~〈全9回〉

【主演】綾瀬はるか

【原作】上橋菜穂子
【脚本】大森寿美男
【音楽】佐藤直紀
【制作統括】内藤愼介、中村高志
【演出】片岡敬司、一色隆司、樋口真嗣

「シーズンⅠ」の再放送も決定!

11月2日(水)(※1日深夜)より、4夜連続でシーズンⅠを再放送します。

〈第1回〉11月2日(水)前1:45~ (※1日火曜深夜)
〈第2回〉11月3日(木)前2:10~ (※2日水曜深夜)
〈第3回〉11月4日(金)前1:25~ (※3日木曜深夜)
〈最終回〉11月5日(土)前1:50~ (※4日金曜深夜)

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事