娘たちが成長! 新世代のキャストが決定

♢べっぴんさん【会見】

現在、好評放送中の連続テレビ小説「べっぴんさん」。年明け、1月11日(水)から、すみれの成長した娘たちの世代を演じる新キャストが続々と登場します! フレッシュな俳優陣を迎えた“べっぴんさんたち”が、夢へと一歩ずつ近づいていく物語に引き続きご期待ください。

【出席】
芳根京子(ヒロイン・すみれ 役)

<発表された新たな出演者>
井頭愛海(坂東さくら 役)
古川雄輝(村田健太郎 役)
森永悠希(小澤龍一 役)
林 遣都(河合二郎 役)
久保田紗友(山本五月 役)
江波杏子(大村すず 役)

井頭愛海

坂東さくら 役 井頭愛海さん
★連続テレビ小説初出演

《役柄》
ヒロイン・坂東すみれと紀夫の娘。15歳。キアリスの仕事で忙しい両親と共に過ごす時間があまり持てず、寂しい気持ちを抱いているが、気を遣って平気なふりをしている優しい少女。幼なじみの龍一に連れられて訪れたジャズ喫茶「ヨーソロー」で、ドラムを演奏する河合二郎にひかれ、知らなかった世界へ踏み込んでいく。
※1月11日(水)から登場予定

古川雄輝

村田健太郎 役 古川雄輝さん
★連続テレビ小説初出演

《役柄》
キアリスの創業者の一人・村田君枝と昭一の息子。15歳。学業優秀で大人びた性格。幼なじみのさくらに恋心を抱いているが、伝えられていない。二郎に惹(ひ)かれ、大人の世界に踏み込んでいくさくらを守ろうと、行動を共にする。
※1月11日(水)から登場予定

森永悠希

小澤龍一 役 森永悠希さん

《役柄》
キアリスの創業者の一人・小澤良子と勝二の息子。16歳。流行やファッションに非常に敏感で、世間ではやっているものがあればすぐに飛びついて取り入れてしまう。さくらや健太郎よりも学年が一つ上のため、二人に対して兄貴風を吹かせがち。ジャズ喫茶「ヨーソロー」を紹介し、さくらと健太郎が大人の世界に踏み出すきっかけを作る。
※1月12日(木)から登場予定

林 遣都

河合二郎 役 林 遣都さん
★連続テレビ小説初出演

《役柄》
働きながらプロのドラマーを目指している青年。19歳。ジャズ喫茶「ヨーソロー」でドラム演奏のバイトをしながら、将来東京に行って音楽の道に進むことを夢見ている。「ヨーソロー」でさくらたちと出会い、次第に心を許すようになる。
※1月12日(木)から登場予定

久保田紗友

山本五月 役 久保田紗友さん
★連続テレビ小説初出演

《役柄》
16歳とさくらたちより一つ年上だが、非常に大人びた雰囲気を持つ少女。高校には行っておらず、ジャズ喫茶「ヨーソロー」でバイトをしている。大人の世界に興味を持ったさくらのお姉さん役として面倒をみるようになる。
※1月12日(木)から登場予定

江波杏子

大村すず 役 江波杏子さん

《役柄》
ジャズ喫茶「ヨーソロー」の女主人。戦争で夫と息子を亡くしてから、一人で店を経営しながら自活してきた芯の強い女性。店でさまざまな若者を見てきた経験から、二郎や五月たちの世界を認められないすみれたちを諭し、導いていく。
※1月12日(木)から登場予定


そのほか、新たに発表された出演者の皆さん


永瀬 匡

西城一朗 役 永瀬 匡さん
★連続テレビ小説初出演

《役柄》
キアリスの新入社員。聡明(そうめい)かつ積極的な性格で、志願して紀夫と一緒に外回りをするようになる。酒癖が悪く、紀夫たちを困らせることも。自分の優秀さを自覚しており、常々もっと上にいきたいという上昇志向を持っている。
※1月13日(金)から登場予定

森 優作

中西直政 役 森 優作さん
★連続テレビ小説初出演

《役柄》
キアリスの新入社員。あまり目立たず、入社試験でも紀夫たちの印象には残らなかったが、描いた絵をすみれが評価して採用された。純朴でおっとりとした性格だが、次第にキアリスの中で力を発揮していく。
※1月13日(金)から登場予定

平成28年度後期 連続テレビ小説「べっぴんさん」

【放送予定】
2016年10月3日(月)~2017年4月1日(土)<全151回>

【作】渡辺千穂
【音楽】世武裕子
【主題歌】「ヒカリノアトリエ」Mr.Children
【タイトル映像】清川あさみ
【語り】菅野美穂

【制作統括】三鬼一希
【プロデューサー】堀之内礼二郎
【演出】梛川善郎、新田真三、安達もじり ほか

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事