プロの調理人御用達の街・かっぱ橋道具街へ!
料理や食事が楽しくなる極意を学ぶ♪

探検バクモン

「食品サンプル」「包丁」「箸」「調理道具」
それぞれの専門道具に精通した4人の達人ワザを目撃!

ごきげんよう。パンダラです。
今回は、台東区にある「かっぱ橋商店街」を探検!
こちらの商店街にしょっちゅう買い物に来るとおっしゃる、老舗(しにせ)洋食店の3代目・茂出木浩司さんとともに探検!
調理道具の使い方を知り尽くした達人から、毎日の料理や食事が楽しくなる極意を学びます!

一人目の達人は『食品サンプルの達人・山下さん』

お店いっぱいに並ぶたーくさんの食品サンプル…。
以前は、ロウで作られていたそうですが、最近はビニール樹脂製に。
そのおかげで、よりリアルに表現できるようになったんですって。
うーん、ホンモノよりもおいしそう!?
7年くらい前からは、店頭用のサンプルだけでなく、サンプルを使った文房具やキーホルダーなど、さまざまな商品を展開しているんだそうです。
あら? 机の上に食べかけのお菓子が…?
と思ってかじったら、文房具でした! なーんて事になるわけね。
何でも食べないように気をつけなくちゃいけませんね。

おや? 田中さんが持っているのは、オレンジとペン!
あらら、これって…?

田中さんのPPAP オレンジ・ペーン!

実は、このオレンジも文房具なんですって。

おいしそうな食品サンプルを見ていると、サンプル作りの達人ワザをみたくなっちゃいますよね!
というわけで、山下さんには、茂出木さんがお得意の「オムライス」のサンプルを作っていただくことに…。
あっという間に、達人のオムライスサンプル完成!

探検一行もサンプル作りに挑戦!
さて、ホンモノオムライスの達人、茂出木さん。サンプル作りの腕前はいかに…?
ウフフフフ。
ぜひ、番組をご覧になってね。

真剣に!?食品サンプルを作る太田さん

二人目は『包丁研ぎの達人・鎌田さん』

ロケ中にも、達人の元には海外からのお客さんが続々と…。
帰国前に買いに来たりと、築地だけではなく、かっぱ橋の包丁店も、外国人のお客さんに人気だそうです。
そして、鎌田さんの包丁研ぎは、プロからも評判が高く、若い料理人はわざわざその技術をならいに来るとのこと。

達人に家庭でもできる包丁研ぎ技術を教わっちゃいましょう!
今回は、鎌田さんの指導で、田中さんが挑戦!
さて、うまく研げるかしら?

慎重に包丁を研ぐ、田中さん

次なる達人は、『お箸の達人・海宝さん』!

たかが箸と侮るなかれ!
いろんな素材やデザイン、用途に合った箸が400種類もあるんだそうです。
箸を端々(はしばし)まで知り尽くす達人に、上手な箸の選び方や、洗った箸の乾かし方を伝授していただきますよ!

この指が、上手な箸の選び方のポイント!

最後は『しゃべる調理道具図鑑・飯田さん』

あるお客様との会話がきっかけとなり、日々勉強を積み重ね、今では8000種類を超える調理道具の知識が頭に詰め込まれているんですって!
田中さんと太田さんが、飯田さんに欲しい調理道具をガチンコリクエスト!
果たして、飯田さんはお二人を満足させられるのかしら…?

田中さん、欲しい調理道具をリクエスト中!

かっぱ橋
     はしからはしまで
              達人の街

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「かっぱ橋道具街 グルメの裏側・仕掛け人列伝」

放送日
2月22日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【ゲスト】洋食店シェフ…茂出木浩司,【司会】爆笑問題,【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
東京台東区・かっぱ橋道具街が今回の舞台。調理道具・看板・ユニフォームなど店で必要なものはすべてそろうプロ御用達エリア。「食品サンプル」「包丁」「箸」「調理道具」それぞれの専門道具に精通した4人の達人たちを直撃!料理や食事が楽しくなる極意を学ぶ。進化した食品サンプルグッズやサンプル作りのスゴ技、家庭でも簡単にできる包丁研ぎの極意、意外と知らない箸の保管方法、最先端コーヒーミルの豆知識!


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事