織田信長 役 市川海老蔵さんに決定!

♢おんな城主 直虎

直虎と同時代を生きた、最も有名な戦国武将・織田信長。
市川海老蔵さんのコメントが届きました!

市川海老蔵さんコメント
私にとっては、2003年の「武蔵 MUSASHI」以来の大河ドラマとなります。久しぶりに大河のスタジオで撮影をして、懐かしい場所に帰ってきたなという思いです。今回演じる役は織田信長。過去にも舞台で演じた経験はありますが、計り知れない“強さ”と“怖さ”を持った魅力ある男だと思います。楽しみにしていてください。

制作統括 岡本幸江チーフ・プロデューサー
その場にいるだけで他を圧倒する人物。織田信長が放つ強烈な存在感を、これだけの説得力を持って演じてくださるのは市川海老蔵さんしかいない。そう確信して熱烈なラブコールを送りました! エネルギーにあふれて気短、とてつもなく恐ろしく、かつ息をのむほど美しい。そんな海老蔵さんならではの信長が誕生します。登場まで今しばらく、お楽しみに!

織田信長
桶狭間の戦いで、圧倒的な兵力を誇った今川義元(春風亭昇太)を破り、今川家が弱体化する原因となる。その後、今川から独立した松平元信(後の徳川家康・阿部サダヲ)と同盟を組み、天下統一を目指す。桶狭間の戦いで多くの戦死者を出した井伊家の行く末にも大きな影響を及ぼす。後年、井伊直親(三浦春馬)の嫡男で、井伊直虎(柴咲コウ)の養い子、虎松(後の井伊直政・菅田将暉)が徳川家康に仕官したため、主従ともに織田信長の天下取りに奔走することになる。家康の嫡男・竹千代の妻に織田の姫を迎えたことからある悲劇が…。そのことが家康と直政の絆をより深くする。本能寺の変で信長が討たれた年に、井伊直虎も逝く。直虎と同時代を生きた最も有名な戦国武将。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」

【放送】毎週日曜[総合]後8:00 /[BSプレミアム] 後6:00

【作】森下佳子
【音楽】菅野よう子
【題字】Maaya Wakasugi
【語り】中村梅雀
【制作統括】岡本幸江
【プロデューサー】松川博敬
【演出】渡辺一貴、福井充広、藤並英樹

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事