“へんてこ”な生物から人生の教訓を学ぶ73分間!

♢へんてこ生物アカデミー

3月18日(土)[総合]後7:30

知識の宝庫・塾長の林 修さんが世界中のへんてこな生物の生態を紹介する番組「へんてこ生物アカデミー」。第1弾が昨年4月に放送され「変な生物が出てきておもしろかった」「知らない生物を知ることができた」と大好評だったアカデミーが、ついに3月18日(土)に開校しますよ〜! 今回はどんな生物が登場するのでしょうか?

第1弾では、文系出身の林先生も「番組を通して、生物のおもしろさを知れて楽しい!」と、さらに興味がわいたとか……。そして、スタジオを盛り上げてくれる塾生は、キャイ~ンの天野ひろゆきさん、中川翔子さん、そしてへんてこ生物へのツッコミに期待したい(!)ハライチの2人です。

カワイイ&キモカワな生物から人生のヒントが!?

今回も、世界にあふれる「なんだこりゃ?」と目を疑ってしまう“へんてこ”な生物の奇妙な生態をご紹介。カワイイけれどちょっぴりへんてこな“へんかわ”生物、へんてこで怖い“へんこわ”生物などなど。

へんてこ生物が大好きなワタクシ、収録スタジオに突撃して、気になる内容を調査してきました!

リハーサルからお邪魔したのですが、その時点から林先生の豆知識が炸裂! 収録中も台本にも載っていない情報が飛び出し、「知識の泉のようだなぁ~」と感動……。一方、ほ乳類も海洋生物も大好きだという中川さんも専門的な知識を披露し、番組スタッフもタジタジでしたよ!

「次回の放送では相方が紹介されたりして(笑)」と天野さん
「次回の放送では相方が紹介されたりして(笑)」と天野さん
へんてこな昆虫や植物をプレゼンするハライチ
へんてこな昆虫や植物をプレゼンするハライチ
スタジオにはミツオビアルマジロが登場。固くて温かいそうです……
スタジオにはミツオビアルマジロが登場。固くて温かいそうです……

気になる“へんてこ”な生物をチョット出し

ところで、実際にどんな生物が登場するのか気になりませんか? そんなアナタのために、ちょっとだけご紹介しちゃいます♪

最初に登場するのは、オーストラリアに生息するフクロミツスイという有袋類。なんと、世界最小サイズの有袋類なのに、体のサイズと比べて“アレ”が世界最大なんですって(驚)! その大きさが世界最大になったのには、生存戦略が関わっているらしく、まさに“せいし”を賭けた戦いのために大きくなったんだとか。う~ん、生命の神秘ですね。

……“アレ”はなにかって?? 気になった方は、番組を見て答え合わせをしてみてください!

シロナガスクジラより大きいと言われるフクロミツスイの“アレ”とは?
シロナガスクジラより大きいと言われるフクロミツスイの“アレ”とは?

続いて登場するのは、オーストラリア・ロットネスト島に生息するクオッカ。その愛らしい表情から「ハッピーアニマル」と呼ばれ、海外では一緒に写真を撮るのが流行中なんだとか! 絶滅危惧種にも関わらず、ロットネスト島に行けば必ず出会えるクオッカですが、地元の方たちによる賢明な活動のおかげなんですよ。

一緒に写真を撮りたくなる笑顔ですね♪
一緒に写真を撮りたくなる笑顔ですね♪

そのほかにも、頭がスケスケの深海魚・デメニギスに、かつて日本で大ブームになったウーパールーパー、平日の昼間からゴロゴロしているナマケモノなど、たくさん登場します。その名を知っていても、「そんな秘密があったの!?」と驚くこと間違いなしですよ~。

デメニギスの頭はスケスケ!! ちょっとグロテスク……
デメニギスの頭はスケスケ!! ちょっとグロテスク……
ひょうきんな見た目のウーパールーパーには「おったまげぇ~」な秘密が!
ひょうきんな見た目のウーパールーパーには「おったまげぇ~」な秘密が!
実は命がけで○○をしているナマケモノ
実は命がけで○○をしているナマケモノ

“へんてこ”なのには理由があり、その理由を知ると「なるほどね!」と思ってしまうこと間違いなし! そのユニークな生きざまから、人生のヒントや教訓を学ぶことができますよ。

驚きつつも、その生きざまと神秘に触れられる「へんてこ生物アカデミー」を、どうぞお見逃しなく〜♪

【放送日時】3月18日(土)[総合]後7:30

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事