芳根京子から有村架純へ!“朝ドラバトン”をつなぐ

♢連続テレビ小説バトンタッチ【会見】

4月1日(土)に最終回を迎える「べっぴんさん」の芳根京子さんから、4月3日(月)放送スタートの「ひよっこ」の有村架純さんへ。 “朝ドラ”のバトンタッチセレモニーが行われました。

「べっぴんさん」坂東すみれ 役・芳根京子さんコメント
有村さんとは、撮影の途中でお会いする機会があったり、共通のメイクさんを通してエールをいただいたり、本当にたくさんパワーをいただきました。私も有村さんに少しでもパワーをお届けできたらなと思います。最後まで事故なく、ケガなく、病気なく、走り切れることを心から願ってます。頑張ってください。

「ひよっこ」谷田部みね子 役・有村架純さんコメント
本当にお疲れさまでした。ちょうど「べっぴんさん」の撮影中に芳根さんにお会いしたときは、少しお疲れの様子だったのでちょっと心配していたのですが、無事にクランクアップしたというニュースを見て、涙が出そうになりました。芳根さんが大阪でいっぱい頑張ってきたことをしっかり受け継いで、最後まで走りきりたいと思います。

<バトンタッチセレモニー恒例 プレゼント交換>

プレゼント交換

芳根さんから有村さんへ……食材の「別品」神戸ビーフ

「思いを込めた特別な品」という意味を持つ「べっぴん」。ドラマでは赤ちゃんやお母さんのためのさまざまなもの作りが描かれてきましたが、「べっぴん」は縫い物だけではありません! 農家の方々がたくさんの愛情を込めて育ててきた「神戸ビーフ」もまた、ひとつの「べっぴん」と呼べます。10か月近くに及ぶハードな撮影を走りきる元気をつけてもらうため、おいしいお米や野菜を育てるヒロインのみね子さんに、「べっぴん」なお肉をすみれから贈ります。

有村架純さん:まさか、お肉をいただけるとは思っていませんでした! すごくスタミナがつきそうです。ありがとうございます。

有村さんから芳根さんへ……茨城 自慢の「絶品」

「ひよっこ」のヒロイン・みね子の家は、奥茨城村(※)の農家。みね子も畑仕事が大好きで、高校から帰るとすぐに母と祖父を手伝います。こちらは、そんなみね子を演じる有村さんが茨城ロケの際に、ご自身の手で大事に刈り取った茨城のお米です。さらにドラマの舞台・茨城県北部の名産を一堂に集めました。海の幸・山の幸を取りそろえた茨城自慢の「ぜっぴん」を、さまざまな「べっぴん」を世に送り出してきたすみれさんへ、さらなる飛躍を願ってみね子から贈ります。
※奥茨城村…ドラマ上の架空の村

芳根京子さん:私の大好きなトマトがあって、すごくうれしいです。朝ごはんにこのお米を食べながら「ひよっこ」を応援したいと思います。ありがとうございます。

芳根京子さんが、思いを込めた特別な品“べっぴん”を作り続けるヒロインを演じた「べっぴんさん」の放送は、4月1日(土)まで。最後までどうぞ、お見逃しなく!
そして、有村架純さんが元気いっぱいにヒロインを演じる「ひよっこ」は、4月3日(月)から放送スタート。ぜひご期待ください!

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事