熊本城、ふたたび!

探検バクモン

7月26日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう。パンダラです。
昨年、熊本地震から4か月後に熊本城を訪れ、その現実を目の当たりにした探検バクモン一行…。
復旧工事が思わぬ早さで進んでいると聞き、再び熊本城へ!
そこには、驚きの最新技術と、それを使う技術者の緻密な計算。
そして、熊本市民のお城へのアツい思いがありました…。
今回は、急ピッチで修復が進む天守と、ニュースでも話題になった奇跡の一本石垣の今を見に行きましょう。

一行が最初に向かったのは、熊本城のシンボル、天守。
「立ち直った天守を早くみたい!」という熊本市民の声を実現するために、急ピッチで天守の修復が進められています。修復中の天守の姿は、番組で公開!

お次は、飯田丸五階やぐらへ。
そう、あの奇跡の一本石垣のあるところです。
前回お邪魔したときには、石垣の前に崩れた石がたくさん積み重なっていましたが…。
さて、今の姿は?

前回との違いを確認中の爆笑問題さんたち

前回との違いがわかったところで…。
特別に許可をいただき、飯田丸五階やぐらを支えている巨大アームをウラガワから拝見!
このやぐらも来月から元の姿に戻すための工事が始まるそうですが、いかに石垣を傷つけずに、全体を元の姿に戻すかが工事のポイント!
最新の技術を用いて計画された工事計画をご紹介します。

飯田丸の巨大アームをウラガワから見に行く探検バクモン一行

熊本市民はもちろんですが、日本中から一日も早い復旧を熱望されている熊本城。
かつての姿を取り戻す日は、きっと来る…。

在りし日の
      城を見る日が
             待ち遠しい

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「熊本城 第2弾」

放送日
7月26日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【司会】爆笑問題,【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
地震から1年2か月がたった熊本城を、爆笑問題がふたたび訪ねる。着々と進む復旧工事は驚きの連続だった!わずか一列の石垣が建物を支える“奇跡の一本石垣”。建物を抱え込む巨大な鉄骨の正体とは?20年かかるといわれる石垣の修復。崩落した石を安全に撤去するための最新技術と、それを操る職人技を目の当たりに!天守を覆うように空中に組まれた足場。急ピッチで工事が進む背景には、昭和の技術者たちの知恵と努力があった!


取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事