《平成29年度後期 連続テレビ小説》
大阪編・新たな出演者が決まりました!

わろてんか

第4週からの大阪編に登場する、新たな出演者が発表されました。

内場勝則

寄席の元席主・亀井庄助(かめい・しょうすけ)
内場勝則(うちば・かつのり)

《役柄》
経営不振で廃業した寄席の元席主。ヒロイン・てん(葵 わかな)と夫の藤吉(松坂桃李)がその寄席を売ってほしいと日参するも、頑固な亀井はまったく相手にしない。だが、てんと藤吉の心情を知り、愛着ある寄席を二人に託してさっそうと去って行く…はずだったが、なぜか舞い戻ってくるのだった!?

コメント
このたび朝ドラ「わろてんか」に出演させていただきます。「あすか」以来2度目の出演、あれから早いもので18年です。お笑い界を舞台にしたドラマということで運命的なものを感じますし、大阪の笑いで日本中を盛り上げていけたらうれしいです。

岡本 玲

藤吉の許婚・杉田 楓(すぎた・かえで)
岡本 玲(おかもと・れい)

《役柄》
藤吉の母・啄子(つえこ/鈴木京香)が勝手に決めた許婚(いいなずけ)。船場(せんば)の大店の娘で商才もあり、一見、非の打ちどころがない女性だが、結婚に愛情は不要だと言い放つ冷徹さもある。楓はてんとの出会いによって、秘めた自分の本心と向き合うことになり、新しい人生の一歩を踏み出していく。

コメント
大阪に駆け落ちして来たてんちゃんと嫁の座をかけて競う、無愛想で気の強い楓という女の子を演じさせていただきます。いつも笑顔で天使のようなてんちゃんを朝からいじめてしまいますが、皆さんどうかお許しください(笑)。楽しんでいただけるよう頑張ります!

新しい出演者を迎えて 後藤高久 チーフプロデューサー

「わろてんか」の撮影がスタートして約2か月、すでに十分に泣けて笑えるドラマになっているはず…ですが、さらにパワーアップ目指して新しい出演者をお迎えします。まずは亀井 役の内場勝則さん。これぞ大阪という笑いのセンス(新喜劇パワー全開!)で、意固地だが根はやさしいダメ男の亀井をどんなにおもしろく演じていただけるか興味津々です。そして岡本玲さん演じる楓は、ヒロイン・てんにとってはやっかいなライバル。でも真情あふれる岡本さんの演技に、ついついイケズな楓を応援したくなるかも。新キャストの登場で、さらに混とんとしておもしろくなる「わろてんか」ワールドにご期待ください。

平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」

【放送予定】2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土)<全151回>

【制作統括】後藤高久
【プロデューサー】長谷知記
【演出】本木一博、東山充裕、川野秀昭 ほか

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事