“飯テロ”番組が帰ってきた~!
世界の絶品居酒屋料理をご紹介!

世界入りにくい居酒屋

8月3日(木)スタート
毎週木曜[BSプレミアム]後11:00

世の中のヘベレケさんにお送りしている、大人のための新しい紀行エンターテイメント番組「世界入りにくい居酒屋」。この夏、シーズン4がスタートします!

この番組、世界各地の居酒屋に潜入して地元ならではのお酒を楽しみ、文化の違いに驚き、店の人や客たち会話からその土地の人情や現代の世相がわかるのがおもしろいのですが、ほかにも注目すべきポイントがあるんです。

なんと番組HPに、これまで放送でご紹介した“おつまみレシピ”が載っているんです! 実はこれ、作っているのは“食いしん坊P”こと村上恵美子プロデューサー。再現料理についてや取材裏話、これからの見どころなどを聞きました!

取材中はさまざまなドラマが生まれます

──居酒屋探しはどのようにしているのですか?

これまで各国の「入りにくい居酒屋」をご紹介してきましたが、全て口コミで情報を集めてから、現地へ乗り込んでいます。例えば、スタッフの友人や知り合い、現地の言語でしか検索できないような地元グルメサイト、地元のタクシー運転手など。その中から、毎回20~30軒のお店をリストアップして、3日間で片っ端から回ります。

やっぱり口コミだけ、サイトの情報だけとなると「入口は入りにくいか」「地元の人に愛されている店か」「料理はおいしいか」など細かいところまで調べられないので、お店巡りは欠かせません。

──撮影はどのようにしているんですか?

撮影期間は5日間です。最初はお店の人も、「5日も来るんですか」と言わんばかりの怪訝(けげん)な表情(笑)。でもだんだんと信頼関係が深まり、食材を仕入れている漁船に乗せてもらえたり、常連さんに毎日話しかけられたり、撮影最終日には店主と涙の別れをするディレクターがいたりもします。また、放送後にその店を訪れると「日本人が訪ねてきたよ」と教えてくれたりすることもあるんです。

8月3日は、イタリア・ローマの居酒屋をご紹介! 入口には「入るのには覚悟せよ!」の文字が!?

鳩肉やワニ肉も!? 再現料理は忠実に!

──番組のもうひとつの魅力として、芸能界の“ヘベレケ”さんたちのナレーションがありますが、台本がないというのは本当ですか?

本当です(笑)。まず、スタジオにいらしたら何も知らせず、すぐさま収録ブースに入ってもらうんです。みなさん本当に初見なので、家でツッコミを入れながらテレビを見ているような自然なつぶやきを収録させてもらっています。

ナレーションを担当する南明奈さん、おのののかさん、大久保佳代子さん、安田美沙子さん、いとうあさこさん。

──番組の最後に出てくる現地料理の再現は、村上プロデューサーが作っているんですよね?

大概はVTRを見て作っていますが、入手困難な食材もたくさんあります。ですが、実は日本という国はすごい国で、通販サイトでほとんどが手に入ってしまうんです。

印象深い料理は、オランダ・アムステルダム(2016年11月10日放送)回の「ハト退治ソテー」。この国の人たちはエコ精神が高く、駆除されたハト肉を使ったお料理を出していましたが、再現はフランス産の食用バトで作りました。実食した大久保佳代子さんには「え、やだ!渋谷のハトじゃないよね!」と言われてしまいましたが……(笑)。

実際に村上Pが作った「ハト退治ソテー」

アメリカ・ニューオーリンズ(2017年3月23日放送)回の「ワニのチーズケーキ」も、印象深いですね。ワニ肉も、もちろん手に入れました。そんなものばかり買っているので、私の“おすすめページ”には、いつでもカンガルーの肉やカエルの肉なんかが表示されています(笑)。

チーズたっぷりで、赤ワインが飲みたくなる味だとか。

──再現料理を食べたときのリアクションはいかがですか?

みなさん最近は、「日本で食材が調達できて、再現できるものは何だ?」というような目線で、何が出てくるか当てに来ています(笑)。なので、最初は「おいしそう~」というリアクションだったのが、最近では「当たった!」「これが来るとは思わなかった」など、来るか来ないかを楽しむコーナーになってしまいました(笑)。特に、島崎和歌子さんは「チーズのにおいがする」「今日はニンニクを使った料理だね」など、その日の料理を当てるのが楽しみなようです。

また、南 明奈さんは、お肉類が出るとだいたいおかわりしてくれます。大久保さんは、その後仕事が入っていなければ残って飲んでいますし。8月3日の放送では、安田美沙子さんが産休明けで帰ってきます。“入りにくい居酒屋ファミリー”なので、復帰してくれてうれしいですね。

8月10日の放送は、ニューヨーク・ハーレム。トロトロ、カリカリのバーガーの正体は?

“飯テロ”番組としてご覧ください

──これからの放送の見どころを教えてください!

8月3日(木)は、イタリア・ローマ。伝統の炭火焼きのお店をご紹介します。見た目は大衆酒場のようですが、料理は本格的。また、再現料理はまだ秘密ですが、こんな食材が日本で買えるんだというような食材を使っていますのでお楽しみに。

10日(木)は、アメリカ・ハーレムのとあるバーです。実はここ、2年前に候補として取材していたお店で、店内もお料理もグレードアップされていたので今回ご紹介することに決めました。オーナー考案のカクテルもすごくきれいで、女性好みなバーだと思います。17日(木)はベトナム・ホイアンです。ここのお店は、取材最終日に現地のタクシー運転手さんに連れて行ってもらったのですが、ジャングルのようなうっそうとした森の中にある普通の家だったんです(笑)。ランタン祭りで有名な旧市街から橋を渡ったもう1つの島にあるのですが、絶品家庭料理ばかりでここもオススメです。

──最後に視聴者のみなさんにメッセージをお願いします!

シーズン4は少しパワーアップしています。これまでは、お店に行きつきにくい“入りにくい居酒屋”を探していたのですが、さまざまな意味の“入りにくい居酒屋”もご紹介します。どんな入りにくさかは、放送で! 遅い時間の放送ですが、今後も“飯テロ”番組としてご覧いただきたいと思っています(笑)。

番組ホームページやフェイスブックも、8月3日のシーズン4初回放送後よりリニューアルします。現地で見つけたおもしろいものなどを紹介するなど、今までよりちょっと趣向を変えていきたいと思っていますので、そちらもぜひご覧ください。

みなさんも、木曜夜11時は異国のヘベレケさんとともに一杯いかがですか♪

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事