指原、時間を忘れるほどノリノリで磯遊び♪

さし旅〜海の生きものマニアと巡る熱狂ツアー〜

8月17日(木)[総合]後8:15

趣味がないと公言する指原莉乃さん(HKT48)が、マニアたちの旅に同行し、知られざる奥深い世界に触れる「さし旅」。これまでに2回、“駅弁マニア”と“文房具マニア”と一緒に旅をしてきました。
今回は、“海の生きものマニア”と一緒に、磯遊びができることで知られる房総半島沖の仁右衛門島、そして水族館・鴨川シーワールドへ!

果たして今回はどんな触れ合いがあったのか、指原莉乃さんにインタビューしてきました♪

今回も、マニアを前に大苦戦?

──今回のロケの感想を聞かせてください。

“駅弁”“文房具”と続いてきましたが、今回の「海の生きものマニア」は、一番興味が持てそうな分野でした。私の地元・大分には大きな水族館があるので、海の生きものには親しみもあり、期待してロケに臨みました。

仁右衛門島で磯遊びをしたときは、私も時間を忘れるほどノリノリで、皆さんと一緒に楽しめました。ただ後半は、どんどん皆さんが白熱していき、撮影も長引いてしまって……(笑)。最後の締めのトークは、皆さん魚に夢中で誰も参加してくれず、私1人でやることになったんですよ!

房総半島沖にある仁右衛門島では、指原さんも磯遊びに熱中!

──特に印象に残っている方は誰でしょうか?

饗場空璃(あいば・そらり)くんですね。中学生とは思えないほど知識が豊富で、どのお魚のことを聞いても答えてくれるんです。鴨川シーワールドで大きな水槽を見ていたときには、水族館の説明に載っていない魚まで詳しく説明してくれて、本当に驚きました!

饗場くんは専門家の前で講演をするほど豊富な知識をもつスーパー中学生! 

──指原さんも「海の生きものマニア」になれそうですか?

過去の放送はどれも「これは楽しそう」と思えて終わりました。今回も!と思っていたんですが、ラストの漁港でのマニアの皆さんの白熱ぶりがすごくて……。ぜひ番組を見てもらえればと思いますが、私はもう、ついていけない!(笑) 非常にディープな世界でしたね。

趣味がない指原さん、なかなかハマれない理由とは?

──事前にテーマについて予習しますか?

それこそ第1回の“駅弁”の時は予習しましたが、いざマニアの方とお会いするとちょっと調べただけではまったく話が合わせられなくて「これは追いつけない!」と考えが甘かったです。

なので、事前の勉強はせず、マニアの方から素直に教えてもらうという姿勢に切り替えました。そのほうが、視聴者の方に近い視点で番組を楽しめるかな、と思っています。

──「マニアになってみようかな」と考えているジャンルはありますか?

たまに「小説読んでみようかな」とか「映画を見てみようかな」と思うのですが……難しいですね。趣味に生きられない人間なのかもしれません。もしハマるならしっかりと向き合っていきたいので、ちょっとした知識だけで「◯◯が好き」って語りたくないんですよね。

番組を通して、何か趣味を見つけようと思っていたのですが、取り上げた分野は今のところ……(笑)。
今後番組で取りあげてもらうなら、動物が好きなので「動物園」がいいですね! あとは、気になっているけどまったく知識がないので「大相撲」とか。あと、“駅弁マニア”で意外と食べることが好きだと気づけたので「缶詰」も良いかも。おもしろそうじゃないですか?

──最後に、番組の見どころをお願いします!

「さし旅」の魅力は、詳しい方からお話を聞けるだけでなく、その方自身が楽しんでいる姿を見られるところだと思います。毎回皆さんの熱意がすごくて脱線するので、収拾がつかなくなるんですよね(笑)。なので、マニアの皆さんが大切にしている世界へ、何も知らない私たちが「お邪魔している」感覚。

楽しくだけでなく、勉強にもなる番組なので、ご家族でご覧いただけるとうれしいです。ぜひ、お楽しみに〜!

番組に登場する多様な海の生きものに、興味津々の指原さん

番組に登場するマニアの皆さんは、房総半島の潮溜まりでなぜか熱帯魚を次々と発見したり、水族館の目玉・シャチショーの時間なのにほかの生きものに熱中したり……。そこへ芸能界屈指のお魚マニア、ココリコ・田中直樹さんも加わり、まったく理解できない指原さんを尻目に、意外な行動に出ていくんだとか。

海の生きものたちの暮らしぶりを指原さんと共に追いかける、「さし旅」。海の生きものマニアの回は、8/17(木)放送です!

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事