キアヌ・リーヴス主演
大ヒットSFアクションシリーズ第2作!

マトリックス・リローデッド

8月14日(月)[BSプレミアム]後9:00

仮想と現実の世界で繰り広げられる、人類と機械との壮絶な戦い…。今回ご紹介するのは「マトリックス リローデッド」(2003)です。第1作「マトリックス」(1999)の世界的な成功を受け、この作品と完結編「レボリューションズ」は同時に製作され、映像もアクションもスケールアップしています。

監督の好きなものを詰め込んだ独特の世界

何といってもこのシリーズの魅力は、斬新な発想の物語とアクション。オリジナル・ストーリー、脚本・監督をてがけたのは、ラリーとアンディのウォシャウスキー兄弟です。ちなみに現在は2人とも女性となっており、ラナとリリーの姉妹として映画を製作しています。
2人は、フランスの哲学者・思想家のジャン・ボードリヤールの著作から、仮想空間を舞台に、オリジナルとコピー、そのまたコピーが入り乱れる、このシリーズのコンセプトを着想したということです。さらに、そのボードリヤールの思想から派生し、1980年代にさかんだった、サンプリング、リミックスといった手法で既成のものを再創造する「シミュレーショニズム」というアート運動に触発されたかのように、SF小説、アクション映画、コミック、そして日本のアニメといった、自分たちが大好きなものを詰め込み、アレンジして独特の世界を作りあげました。

豪華キャスト陣のアクションも見どころ

主演はもちろん、このシリーズの大ヒットで世界的なスターとなったキアヌ・リーヴス。さらにフランスのランベール・ウィルソン、イタリアのモニカ・ベルッチ、そして中国映画のアクションスター、コリン・チョウと、国際的なキャストも強烈な個性を発揮しています。
ジャッキー・チェンの作品をはじめ、数々の中国映画で武術指導をてがけたユエン・ウーピンの指導のもと、俳優たちは綿密なトレーニングを積み、それまでのアメリカ映画にはなかった、肉体を駆使したカンフー・アクションを表現しました。また、迫力のカーアクションは、実際に2キロにも及ぶ道路を建設し、3ヶ月にわたって撮影を行ったということです。仮想世界のアクションが、手間と時間をかけ、肉体を駆使して撮影されているというのは、映画ならではの魅力ですよね。

このシリーズが公開されたのは、パソコン、インターネットがようやく普及し始めた時代でした。それから10年以上が経ち、スマホやSNSをはじめ、仮想世界が日常生活に密着している今の時代こそ、「マトリックス」の世界は私たちに迫ってくるようにも思えます。SFアクションの金字塔、改めてお楽しみください!

【放送日時】
プレミアムシネマ「マトリックス・リローデッド」
8月14日(月)[BSプレミアム]後9:00〜11:19

プレミアムシネマ『マトリックス レボリューションズ』
8月21日(月)[BSプレミアム]後9:00〜11:10

そのほかの映画情報はこちら

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事