バスケに青春をかけた少女たちの実話をアニメ化!

アニメドキュメント「女川中バスケ部 5人の夏」

8月27日(日)[BS1]後10:00〜10:43

※東北ブロック<先行放送>
8月25日(金)[総合]後8:00~8:43

東日本大震災で部員不足となりながらも、全国大会出場を目指した、宮城県女川町の女川中学校女子バスケ部。3年生5人の挑戦を、NHKでは昨年「おはよう日本」や「BS1スペシャル」でリポートしてきました。

そんな、バスケに青春をかけた彼女たちの実話が、アニメになります。

アニメでは、ドキュメンタリーとは違った視点で、少女たちの揺れ動く心情や固い絆で結ばれた友情を、「ONE PIECE」や「DAYS」を手がけた宇田鋼之介監督が描きます。

さらに、中学を卒業した彼女たちの“今”をドキュメンタリーで追いました。

主人公の5人を演じるのは、佐々木李子さん、三瓶由布子さん、伊瀬茉莉也さん、潘めぐみさん、大和田仁美さんの人気声優たち。5人を見守るコーチは、女優の倉科カナさんが演じます。
さらに、この番組のために東北ゆかりの人々が集まってくれました。チームを支える町の大人たちを演じるのは、ベテラン声優・山寺宏一さん(宮城県出身)と、お笑いコンビ・サンドウィッチマン(宮城県出身)。さらに、プロバスケットボールプレーヤーの大神雄子さん(山形県出身)が本人役として登場!

(左から)倉科カナ、山寺宏一、サンドウィッチマン、大神雄子
(左から)倉科カナ、山寺宏一、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)、大神雄子
遊佐未森

音楽を担当するのは、シンガーソングライター・遊佐未森さん(宮城県出身)。
そして、番組ナレーションを女優・綾瀬はるかさんが担当!

豪華顔ぶれでお送りする、バスケに青春をかけた少女たちの実話をぜひお楽しみに!

アニメドキュメント「女川中バスケ部 5人の夏」

【放送予定】8月27日(日)[BS1]後10:00〜10:43
※東北ブロック<先行放送> 8月25日(金)[総合]後8:00~8:43

【あらすじ】
切り込み隊長のキャプテン・アンナ(佐々木李子)、負けず嫌いの副キャプテン・セリナ(三瓶由布子)、チームのムードメーカー・カリン(伊瀬茉莉也)、大胆不敵なリバウンダー・カホ(潘めぐみ)、ストイックなポイントゲッター・ナナミ(大和田仁美)。幼なじみの5人は、中学最後の夏、バスケットボールの全国大会出場を目指して日々練習に明け暮れていた。彼女たちが所属する女川中学校の女子バスケットボール部は、全国大会3位の実績を持つ強豪。しかし、東日本大震災以降、部員の激減により、廃部寸前の状態だった…。震災により生活が一変したなか、避難所の片隅でバスケを再開した5人。彼女たちが、“最後の夏”につかんだものとはーー。

【ナレーション】綾瀬はるか

【声の出演】
チッピちゃん…倉科カナ
アンナ…………佐々木李子
セリナ…………三瓶由布子
カリン…………伊瀬茉莉也
カホ……………潘めぐみ
ナナミ…………大和田仁美
須田……………山寺宏一
青年たち………伊達みきお、富澤たけし(サンドウィッチマン)
大神選手………大神雄子(プロバスケットボール選手)

【監督】宇田鋼之介
【脚本】山田由香
【キャラクター原案】青木俊直
【音楽】遊佐未森

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事