内山理名、NHKドラマ初主演!
舘ひろしと紡ぐ、父娘のストーリー

ドラマ10「マチ工場のオンナ」

11月10日(金)後10:00 放送スタート!

32歳の専業主婦が、父の残した町工場の社長に!
経験ゼロの社長業に、主婦目線の現実処理能力と決断力で奮闘する、サバイバルヒューマンドラマ。

父の急死! 工場は倒産寸前! そして家庭も危機に!
さまざまな荒波を「2代目社長」は乗り越えることができるのか!?

2代目社長に、NHK初主演の内山理名さん。父は舘ひろしさん。
愛知県の町工場を舞台に繰り広げる連続ドラマ。ぜひご期待ください!

主演・内山理名さんメッセージ
この度、初めてNHKさんの連続ドラマで主演をやらせていただくことになりました。不安も緊張もありますが、ストーリーにとても勢いがある作品なので、最後まで全力で走り続ける覚悟で務めさせていただこうと思っております。私の演じる役は、常に人のため…と、自分の事を後回しにし、周りの人達のために頑張る女性です。いろいろと一筋縄ではいかないような展開ですが、諸先輩方をはじめとする共演者の方々と、丁寧に作り上げていけたらと思っております。舘ひろしさん演じる父親が亡くなり、倒産寸前の父の会社を立て直していくところから始まるストーリーですが、物語が進み父親の会社に触れることによって、今まで知らなかった父の姿を知っていくという、実は父と娘の話でもあります。名古屋での撮影、キャスト・スタッフみんなですてきなメッセージを届けられますよう、精いっぱい頑張っていきます。

ドラマ10「マチ工場のオンナ」

【放送予定】
11月10日(金)スタート!
毎週金曜[総合] 後10:00~10:49(全7回)

【ストーリー】
専業主婦の有元 光(内山理名)は、夫・大(永井 大)と息子の3人暮らし。ある日、過労で倒れた父・泰造(舘ひろし)の様子を見にいくと、医師からガンで余命4日と告げられる。幼くして亡くなった兄の代わりに光を社長にしようと育ててきた泰造に反発、専業主婦となった光。しかし、町工場を守ろうとする父の思いを知り、ついに社長を継ぐと決意。その言葉を聞いて、泰造は息絶える。社長になると宣言した光に次々試練がやってくる。頼るつもりでいた夫は単身赴任で渡米。光をお飾り社長として見る幹部社員の勝俣(竹中直人)や純三(柳沢慎吾)たちは、光がやることに猛反発。取引先の銀行からは、女性と軽くあしらわれ、別の工場との合併を迫られる。果たして、光は、町工場を立て直すことができるのか?

【出演】
内山理名、永井 大、柳沢慎吾、村上 淳、忍成修吾、苅谷俊介、市毛良枝、竹中直人、舘ひろし ほか

【原作】諏訪貴子『町工場の娘』
【脚本】大島里美(大河ドラマ「花燃ゆ」、ドラマ10「四十九日のレシピ」、土曜ドラマ「太陽の罠」など)
【音楽】澁江夏奈(ドラマ10「わたしをみつけて」など)

【演出】末永 創、佐藤 譲、小野見知
【制作統括】吉永 証

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事