「わろてんか」試写会が開かれました!

連続テレビ小説 わろてんか【試写会&会見】

10月2日(月)放送スタート!

10月2日にスタートする連続テレビ小説「わろてんか」第1週が完成し、NHK大阪放送局で報道関係者向けの試写会を開催しました。上映後、ヒロイン・藤岡てん役をつとめる葵わかなさん、夫・北村藤吉役の松坂桃李さん、てんの少女時代を演じた新井美羽さんが登場。完成したばかりの第1週の感想などを語りました。またメインポスターもこの場でのお披露目となりました。

第1週「わろたらアカン」は、京都の老舗薬問屋の娘として生まれた笑い上戸のてんが、旅芸人の青年・藤吉に出会い、ほのかな恋心を抱く物語。

映像を見た葵さんは「台本を読んで想像していたよりももっと鮮やかで、個性豊かで、すごくテンポ感があると感じました」とし、「これから描かれていくてんの人生にとって外すことのできない、根底となる部分が描かれている週」と説明しました。

少女時代を演じた新井さんについては、「1週目は美羽ちゃんがとても頑張っていて、私も2週目以降を演じるうえで、1週目のてんちゃんの経験が絶対に必要だと思ったので、リハーサルとかで美羽ちゃんがセリフを言っているときには、私も一緒に心の中でセリフを言っていました。美羽ちゃんと一緒になって、2人で演じたと私は思っています」と“一体感”を強調。

また、視聴者に向けて「笑いがテーマのドラマなので、肩ひじ張らずに気楽に見てほしいですね。でも、テンポがすごく速いので、ジェットコースターのようなてんちゃんの人生に振り落とされないように、心の準備をしていていただけるとうれしいです」と語りました。

一方、松坂さんは感想を求められると「朝に流れるにふさわしい作品になったと思います」と自信をにじませました。ところがその直後、「ひとつだけ僕が思ったのは」と断りつつ、てんの幼なじみ・武井風太 役を鈴木 福さん、キース役を前田旺志郎さんが子役として演じていることを引き合いに、「なんで1週目も僕だけ出てるんだろうなぁ」と笑いを誘いました。

さらに、実年齢で18歳差となる松坂さんと新井さんの共演シーンについて質問が及ぶと「非常に難しかったです。美羽ちゃんを抱えて小屋に入るシーンは、ド真面目に見られると困る」と笑わせつつ、「2人のシーンは恋に落ちるというよりは、てんちゃんを笑わせたいという思いが強かった。“朝ドラ”らしいテンポ感で笑っていただきたいです」とコメント。

新井さんは、「久しぶりに大阪に来られてとてもうれしいです。きのうは、お好み焼きを食べました」と明るくあいさつ。「1週目を見て、優しくて、すごく心がほっこり、ほわ~って感じになったので、皆さんもいっぱい元気になってほしいです」と感想を述べました。

松坂さんとの共演について、6つ年上の藤吉に淡い初恋をするシーンでは、「相手が松坂さんだったからうれしかったです」と満面の笑み。

視聴者へのメッセージを求められると「朝に見ると、夜まで元気もりもりになれるぐらい、すごくおもしろくて楽しいドラマなので、ぜひ見てください」とアピールしました。

平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」

【放送予定】
2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土)<全151回>
[総合]前8:00~ ほか

【出演】
葵わかな 松坂桃李 濱田 岳 千葉雄大 徳永えり 堀田真由
広瀬アリス 大野拓朗 前野朋哉 藤井 隆 枝元 萌 兵動大樹 内場勝則
高橋一生 鈴木保奈美 鈴木京香 竹下景子 遠藤憲一 ほか

【作】吉田智子

【音楽】横山 克

【主題歌】「明日はどこから」松たか子

【語り】小野文惠アナウンサー

【制作統括】後藤高久
【プロデューサー】長谷知記
【演出】本木一博、東山充裕、川野秀昭 ほか

出演者インタビューやオフショットが満載!

▶番組ホームページ

「わろてんか」の最新情報はこちら!(大阪放送局ブログ)

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事