任務期間20年! 土星探査機カッシーニの最後に密着

コズミックフロント☆NEXT

9月21日(木)[BSプレミアム]後10:00

1997年に打ち上げられた土星探査機カッシーニ。土星の周りを回りながら、土星や衛星のタイタン、エンケラドスを間近で観測してきました。
2017年9月15日、その土星探査機カッシーニが20年の探査任務を終えます。
土星の大気圏に突入し燃え尽きるまで、地球へと観測データを送り続ける予定なんだとか。命尽きるまで任務を果たしてくれるとは……!
いまだかつて誰も見たことのない至近距離から土星の姿を見せてくれるに違いないということで、期待が高まっています。

宇宙にまつわる数々の謎をお届けしてきた「コズミックフロント☆NEXT」では、9月21日(木)に「速報!土星最接近 カッシーニのグランドフィナーレ」と題し、この様子をいち早くお届け。なんだかすごいことが起きそうな予感はしますが、壮大すぎて想像がつかないワタクシ……。その真相を探るべく野々部 一成ディレクターを直撃してきました!

実は身近だった!? カッシーニの偉業とは

──そもそも、“カッシーニ”はどんな仕事をしてきたのでしょうか?

NASA(アメリカ航空宇宙局)とESA(ヨーロッパ宇宙機関)などによるプロジェクトで、1997年に地球を飛び立った土星探査機です。重さ6t、高さは7m、幅は4mで、特徴は土星の衛星・タイタンの探査のために小型の探査機・ホイヘンスを搭載していたところです。月以外の衛星に地球上の物体が着地したのはホイヘンスが初めてなんです!

また、タイタンには地球と同じく大気があるので、生命体がいる可能性があります。それを直接調べに行くことが最大の目的だったそうです。もちろん、土星の象徴とも言うべき“土星の輪”がどのように形成されているのか調べる目的もあったと聞いています。

カッシーニが撮影した土星の姿、美しい……

実際に土星の衛星を調べたところ、「本当に生命体がいる可能性がある」など、さまざまな発見があったんです! カッシーニの探査任務は2008年に終了する予定でしたが、まだまだ調べたりないということで、延長をすることが決まりました。そして今年は打上げからちょうど20年。探査機自体も限界なので、探査任務に終止符をうつことになりました。

──地球から土星まで、どのくらい旅をしたのですか?

宇宙での距離を表わすとき“AU”という宇宙単位を使うのですが、地球と太陽の距離を“1AU”とすると、太陽と土星との距離は“9.5AU”。ちなみに1AUは約1.5億kmなので、土星は12億km以上も離れています。しかも土星は、地球と同様に太陽を軸に回っているため、直線でたどり着くことができません。地球など惑星の重力を利用しながら加速し、楕円形の軌道を描きながら徐々に土星に近づいていくんです。そして飛び立って7年後に、ようやく土星に到着しました。

カッシーニの土星までの飛行ルート

──すごい距離と時間ですね……。この20年でどんな発見があったのでしょうか?

正直、いっぱいありすぎて……(笑)。タイタンに湖があることを発見しましたし、生命誕生の源になりうる有機物も見つけてくれました。カッシーニは探査機であると同時に、優秀な写真家でもあるんです。観測用にたくさんのカメラを搭載しているので、今までに45万枚もの美しい写真を地球へ送ってくれました。

最近出版された宇宙図鑑の土星や木星の写真は、カッシーニが撮影したものなんですよ。存在は知らなくても、カッシーニが撮った写真は誰もが見ているはず。宇宙に詳しくなくても非常に関わりのある探査機なんです。

9月15日、私たちは歴史的瞬間に立ち会える!?

──9月15日には何が起こるのでしょうか?

「撮影データを地球に送信する」という最後の任務が終わったら、土星の大気圏に突入し高圧高温の中、溶けてなくなってしまいますが、突入直前まで観測データを送り続ける予定です。“土星の内部”や“リングの端”など、今までに見たことがないものを送ってくれるかもしれないのでので、期待しています!

──なぜ地球に戻らず、土星に突入するのでしょうか?

理由は2つ。1つは燃料がなくなるとその辺をふらふら動きまわり、宇宙ゴミになってしまうこと。そしてもう1つはタイタンなどの衛星にとって、“外来種”となる地球の細菌類を持ち込まないためです。

カッシーニは、殺菌したクリーンルームでつくられて、地球を出発しました。しかし、地球の微生物が付着している可能性もゼロではないんですね。地球の生命体をほかの惑星や衛星に持ち込んでしまうと、いるかもしれない生命体に影響をあたえてしまう可能性がある。なので、探査機自体を消滅させて、将来の地球外生命の可能性を残そうというロマンもあるのです。

──なるほど、そんな理由があるんですね! 番組ではどんな内容が放送されますか?

まずはカッシーニ20年の軌跡、そしてこのミッションに関わった科学者や技術者の活躍も紹介します。9月15日には、管制室のある米国・ジェット推進研究所(JPL)に向かい、現地で科学者のインタビューを行う予定なので、現場の空気感もお届けできると思います。

カッシーニはまだ土星に突入していないので、どのようなフィナーレになるのかは未知数ですが、人類がまだ見たことのない映像をお届けできると思います!

任務を終え、土星へと身を投じるカッシーニ

野々部ディレクターのお話を聞いていたら、もしかしたら本当に地球外生命体を見ることができるかも? と思ってしまいました! 9月21日(木)の「コズミック フロント☆NEXT」をどうぞお見逃しなく♪

コズミックフロント☆NEXT「速報!土星最接近 カッシーニのグランドフィナーレ」

【放送予定】9月21日(木)[BSプレミアム]後10:00

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事