吉高由里子、鈴木亮平…あの面々も!
“花アン”の思い出話に花咲かす♪

“朝ドラ”同窓会 花子とアン

9月23日(土)[BSプレミアム]後7:00

9月25日(月)よりBSプレミアムにて、「花子とアン」の再放送がスタート!
「ごきげんよう、さようなら」から早3年。再放送を前に、連続テレビ小説「花子とアン」のキャストが一堂に会し、同窓会を開きました。

豪華なキャスト陣が集結!

「花子とアン」の舞台は、明治~昭和の山梨と東京。震災や戦争などさまざまな困難の中、翻訳家の道へ進んだ村岡花子の波乱万丈の半生を描きました。

今回、3年ぶりに当時のキャストが大集合! ヒロイン・花子 役の吉高由里子さんや夫・村岡英治 役の鈴木亮平さんをはじめ、花子の父・吉平 役の伊原剛志さん、母・ふじ 役の室井 滋さん、女学校の同級生・醍醐亜矢子 役の高梨 臨さん、朝市の母・木場リン 役の松本明子さん、作家・宇田川満代 役の山田真歩さんなど懐かしのメンバーが、撮影中の苦労話や印象深いシーンなど思い出話に花を咲かせます♪

幻のシーンやアドリブシーンを明かします

久しぶりに集まったからでしょうか、最初の話題は鈴木さんの体格について。来年放送の大河ドラマ「西郷どん」のため体作り中とのことを聞きつけた、井原さん、室井さん、松本さんは興味津々のご様子。なんと、18kgも増量したそうですよ!

そして、当時の思い出話が始まると、オーディションを受けたときの気持ちから、幻となった結婚式での英治と朝市の会話シーン、吉田鋼太郎さんや吉高さんのアドリブシーンの暴露にいたるまで、同窓会メンバーの話は止まりません! 「花子とアン」のファンにとってはたまらないエピソードが続々と登場します。

さまざまな思い出がよみがえります!

名シーン名ゼリフをランキング!

ひときわ盛り上がったのは、視聴者の皆さんにアンケートをとった「印象に残った言葉」と「印象に残ったシーン」のランキング! 花子が訳した『赤毛のアン』に出てくるフレーズや、花子と英治のキュンキュンシーンがランクイン。

ほかにはどの言葉&シーンがランキングに入っているのでしょうか。ぜひお楽しみに♪

そして、キャスト陣も心に残る名シーンについて大いに語ります。鈴木さんは、花子が女学校を卒業するときに贈られたブラックバーン校長(トーディ・クラーク)のはなむけの言葉が印象に残っているとか。VTRで出演の花子の幼なじみ・木場朝市 役の窪田正孝さんは、花子をめぐる朝市と英治の1シーンを挙げてくれました。

花子をめぐって朝市と英治が……!

紅白“生”ドラマの舞台裏とは?

さらに! 皆さんはその年の「紅白歌合戦」で「花子とアン」のスペシャルドラマが放送されたのを覚えていますか? 今回は特別にそのときの「花子とアン 紅白スペシャル“生”ドラマ」を再放送!

紅白の司会を務める吉高さんには内緒だったというこの企画 、慌ただしかった準備の様子や、生ドラマの緊張ぶりなど、当時の裏話を同窓会メンバーが語ります。吉高さんも、紅白の舞台上に「花子とアン」の仲間たちが登場してきた瞬間の気持ちを振り返ります。

番組最後は、「花子とアン」を一言で表すというお題で、皆さんそれぞれの思いを語ります。笑いあり、ほろっとする場面ありの1時間。

残念ながら今回の同窓会に参加できなかった脚本の中園ミホさん、花子の生涯の友・葉山蓮子 役の仲間由紀恵さん、窪田さんもVTRでコメントを寄せてくださいました。中園さんからは、村岡花子を主人公にした理由やドラマを振り返ってのご感想。仲間さん、窪田さんからはドラマを通しての思い出を語っていただきます。

懐かしい面々に会える“花子とアン”同窓会。ドラマの再放送を前に、この番組を見て、気分を盛り上げちゃいましょう!

「“朝ドラ”同窓会 花子とアン」

【放送予定】9月23日(土)[BSプレミアム]後7:00

連続テレビ小説「花子とアン」(再放送)

【放送予定】9月25日(月)[BSプレミアム]前7:15 放送スタート

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事