『ひよっこ』⇒『わろてんか』
ヒロインバトンタッチセレモニー

連続テレビ小説 ひよっこ
連続テレビ小説 わろてんか

いよいよクライマックスを迎える『ひよっこ』から、10月2日(月)放送スタートの『わろてんか』へ!

9月15日(金)に連続テレビ小説「ヒロインバトンタッチセレモニー」をNHK大阪放送局のスタジオで行いました。セレモニーには、『ひよっこ』のヒロイン・谷田部みね子役の有村架純さんと『わろてんか』ヒロイン・藤岡てん役の葵わかなさんが出席し、リレー式に“ヒロイン”バトンを繋ぎました。

今回のバトンタッチセレモニーは、てんと藤吉(松坂桃李)が笑いと涙の奮闘・努力の末にやっと手に入れることになる、第一番目の寄席・風鳥亭のセットで行われました。セレモニーでは、2人のヒロインがそれぞれのドラマにゆかりのあるプレゼントを贈り合いました。

有村さんから葵さんへは、“すずふり亭のポークカツサンド”と“トランジスタラジオ”が贈られました。特製の木箱に収められたポークカツサンドは、東京から帰ったみね子の父・実(沢村一樹)のお土産で、そのおいしさに家族が感動した品です。また、トランジスタラジオは、上京したみね子が、向島電機に勤めていた時に作っていたもので、実際にラジオを受信することができるものだそうです。受け取った葵さんは、向島電機でのみね子のエピソードを思い出しつつ、「お話の中で頑張って作られていたラジオをいただけるなんて、すごくうれしいです。工程を間違えるたびに『ビーッ』って鳴ってましたよね(笑)。みね子さんたちが一生懸命作ってくれたラジオですので、大事にします」と喜びを隠しませんでした。

葵さんから有村さんへのプレゼントは、『わろてんか』オリジナルの“手拭い”と “扇子”。寄席に出演する“はなし家”や芸人にとって必須道具でもあるこの2品に、『わろてんか』の物語上でキーアイテムとなる、2羽の文鳥と鈴が描かれています。さらに手拭いは有村さんの名前入りです。プレゼントを受け取った有村さんは「すごくかわいいです。扇子も手拭いも大好きなアイテムなので、大事にします。名前も入れていただいて、とてもステキです」とほほえみました。

『ひよっこ』をクランクアップした有村さんは、長期間の撮影を乗り切るためのアドバイスとして、「長い撮影の中で、体調がちょっと大変な時もあると思います。自分の心の声と体の声の両方に耳を傾けて、無理をせずに体調管理に努めてください。最後まで応援しています」とエールを送りました。葵さんは、「有村さんが10か月間大事にしてきたいろいろな思いをしっかりと受け継いで、『わろてんか』のチームのみなさんと最後まで、笑いながら走っていきたいです」と笑顔で決意表明しました。

また、葵さんは有村さんに聞いてみたいこととして、「10か月間の撮影を終えてみて、感想はいかがですか?」と質問しました。有村さんは「終わってみたら、とても楽しかったと思いました。『ひよっこ』は9月末まで放送されていますが、最終回が終わったら寂しい気持ちになるかもしれませんね」と返答。葵さんは「私は今、すごく楽しく撮影に臨んでいますが、これから大変なこともあるのかなって少し不安になったので聞いてみました。有村さんと同じように、終わってから『楽しかった』と振り返ることができるように、頑張っていきます」と撮影への思いを語りました。

平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」

【放送予定】
2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土)<全151回>
[総合]前8:00~ ほか

【出演】
葵わかな 松坂桃李 濱田 岳 千葉雄大 徳永えり 堀田真由
広瀬アリス 大野拓朗 前野朋哉 藤井 隆 枝元 萌 兵動大樹 内場勝則
高橋一生 鈴木保奈美 鈴木京香 竹下景子 遠藤憲一 ほか

【作】吉田智子

【音楽】横山 克

【主題歌】「明日はどこから」松たか子

【語り】小野文惠アナウンサー

【制作統括】後藤高久
【プロデューサー】長谷知記
【演出】本木一博、東山充裕、川野秀昭 ほか

出演者インタビューやオフショットが満載!

▶番組ホームページ

「わろてんか」の最新情報はこちら!(大阪放送局ブログ)

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事