美術界のレジェンド、横尾忠則さん登場!

探検バクモン

9月27日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう。パンダラです。
芸術の秋でございます。

というわけで、探検バクモン一行は兵庫県にある横尾忠則現代美術館へ。
天才がほれる、天才! その人生は、伝説だらけ! という横尾忠則さん。
今回は、わくわくのヨコオワールドを探検!

まず、探検バクモン一行は、美術館内に隠れている横尾さんを大捜索!
無事お会いできたところで、ご本人と一緒に作品を拝見する、超ぜいたくな鑑賞ツアーのはじまり、はじまり!

横尾忠則さんは、20代から広告や印刷物のデザインをするグラフィックデザイナーとしてご活躍。
ニューヨークの展覧会でも大絶賛をあび、確固たる評価を得て、次々と依頼が舞い込む日々。
多忙な日々を送っていらっしゃいましたが…。
40代半ばにその地位をあっさり手放し、自分の好きなものを描く“画家”に転向。

横尾さんの背中を押したのが、あのピカソ。
そんなエピソードを伺いながら、『Picasso misses his wives』という作品を鑑賞。
うーん、なんてぜいたくなのかしら。

作品について語る横尾忠則さん

そして、お次は『大入満員』という作品。
これは横尾さんが5歳のときに、絵本を見てはじめて模写した「巌流島の決闘」がベース。
5歳児が描いたとは思えない、驚きの原画も公開!

『大入満員』の前で

横尾さんは、美術館のちょっとしたスペースもアトリエにして、作品を生み出してしまいます。
横尾さんがここのところくりかえし描いているのは、3年前に天国に旅だった愛猫のタマ。
探検バクモン一行の目の前でタマを描きながら、オノ・ヨーコさんと交わした芸術についての貴重なエピソードも教えてくださいますよ。

探検バクモン一行の前で、タマを描く横尾忠則さん

芸術を
    愛するココロは
            Love & Peace

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「横尾忠則 めくるめく濃密アートの海原へ!」

放送日
9月27日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【ゲスト】画家…横尾忠則,【司会】爆笑問題(太田光・田中裕二),【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
「自分らしい生き方って?」「個性って何?」これって、よくある疑問かも?美術家として世界にその名を知られる横尾忠則さんは、その答えを持っている人かもしれない。今回、横尾さんの5000点に及ぶ作品と資料を収蔵する美術館を本人の案内で爆笑問題が探検、そこに込められた「横尾流・ちょっとうらやましい生き方」に迫る。ジョン・レノンやボブ・ディランなど天才たちとのエピソードも笑いに変える横尾ワールドにご案内!


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事