乃木坂46のメンバーが、
転校生として琴平高校に一日入学!

乃木坂46のガクたび!「香川県琴平町」

10月8日(日)[BSプレミアム]後11:00

乃木坂46のメンバーが、全国各地の学校に「転校生」として“ホント”に一日入学する「乃木坂46のガクたび!」。ことし2月と6月の放送に続き、第3弾の放送が決まりました! 生徒たちと同じ目線で学校生活を過ごしながら、現役ティーンの“リアル”を体感します。

今回の「転校生」は、井上小百合、大園桃子、川後陽菜、斉藤優里、西野七瀬、堀未央奈の6人。訪れたのは、ことしの全国高校総体でなぎなた部が優勝した琴平高校です。メンバーたちは全校朝礼で紹介されたあと、学校の制服に着替え、それぞれのクラスに加わります。井上・西野・堀、大園・川後・斉藤と、メンバーたちは3人ずつ2組に分かれ、それぞれのクラスで授業を受けます。

琴平高校の制服を着て授業に参加!

昼食は、学食でクラスメイトたちに囲まれながら。香川名物のうどんを満喫するメンバーも!。

学食でお昼ごはん!

午後は、地元で“こんぴらさん”と呼ばれて親しまれている、金刀比羅宮へ。非常に長い石段で知られる“こんぴらさん”では、メンバー全員が石段を上るトレーニングに挑戦します。
そして最後は、学校で催される異種武道大会に参加! 強豪で知られるなぎなた部と剣道部が真剣勝負を繰り広げる大会に、それぞれの部の大将として、乃木坂46のメンバーが登場。果たして勝負の行方は!?

大園桃子、川後陽菜、堀未央奈、斉藤優里、井上小百合、西野七瀬

一日を過ごした感想

井上小百合:すごく楽しかったです! 皆さんと同じ年齢のころには私は仕事をしていたのですが、今しかない貴重な時間を過ごしているキラキラした感じが伝わってきて、私も学生に戻りたい〜って思っちゃいました(笑)。ちょっとでも高校生活を味わえてすごくうれしかったです。もっと仲良くなりたかったです。
みんなでうどん食べに行ったり、ちょうどももちゃんのお誕生日でもあったので、サプライズもできて楽しかったです。

大園桃子:この前まで普通の学生だったので、サプライズで乃木坂46のメンバーとして高校生の前に出るのはとても不思議でした。また、食堂でのみんなの元気が本当にすごくて、「あぁ高校生ってこんなに元気だったな」と思いました。

川後陽菜:みんな困っているとすぐに助けてくれたり話しかけてくれたりして、コミュニケーションを取るのが楽しかったです。あと、異種試合で学生の皆さんの戦う姿がとてもかっこよくて、感動しました!

斉藤優里:英語の授業のときにグループを組んだ生徒さんが、本当に優しく楽しく接してくれたので、本気で時間を忘れて楽しんでいました! 生徒の皆さん、かわいかったです。私は異種武道大会を初めて見たのですが、大迫力でした。ずっと見ていたいほど心を奪われてしまいました!

西野七瀬:学生さんの勢いがすごかったです。あまり自分から話しかけたりできなかったけど、調理実習で少し話せたかな?と思います。アジをおろしたので握手を求められるたびに魚臭くないか心配でした。香川の方言がかわいかったです。

堀未央奈:ずっと行きたかった香川県に行けたこと、うどんもおいしかったし、琴平高校のみなさんも優しくてとても良い思い出ができました。人見知りの私にも女の子がたくさん声をかけてくれて、お昼ごはんに行くときも待っていてくれたり、お魚をさばくときに協力し合ったりが、すごく楽しかったです。

みんなと楽しく調理実習♪

一日を通して親しくなっていく乃木坂46のメンバーと高校生たちのふれ合いも見どころです。ぜひお楽しみに!

乃木坂46のガクたび!「香川県琴平町」

【放送予定】10月8日(日)[BSプレミアム]後11:00

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事