昼はアンコールワットで観光!
夜は屋台で世界一おいしい「コショウ」! 

世界入りにくい居酒屋「カンボジア・シェムリアップ」

10月5日(木)[BSプレミアム]後11:00

カンボジア・シェムリアップといってもピンとこない人が多いと思いますが、あの世界遺産アンコールワットを擁する街といえば、おぉ! と思っていただけるはず。街の人口の数十倍もの観光客が国内外から押しかけ、活気いっぱい。高級ホテルが続々と建設され、中心街の通りには原宿にあるようなオシャレな屋台が軒を連ねています。

今回の舞台はその中心街から“トゥクトゥク”こと三輪タクシーで5分の所にある、シェムリアップで入りにくい店No.1の「屋台」。

明るいうちに一度向かうと、人影もなく、本当にここかと心配になったのですが、日が落ちてから再び訪ねると、道端に並んだテーブル席はすでに地元のお客さんでいっぱい! その傍らでは煙をもうもうと立てて、炭火で肉が焼かれています。

ふつう屋台というと手軽に作れる料理が出てくるイメージが強いのですが、ここは違います。

カンボジアでおなじみのアヒル料理や特製つけだれの焼肉、生コショウの漬物、そして10時間以上煮込んだスープで食べる具だくさんの鍋と逸品ばかり。「超マジメ」というにふさわしい店主が自宅で、毎日朝早くから丹精込めて仕込んでいるのです。

その店主の“意外な前職”、「世界一おいしい」といわれてきたカンボジアのコショウと日本の“意外な関係”など「意外な話題」も織り交ぜてお届けします。

世界一おいしい“コショウ”、食べてみたいな〜

もうひとつ、今回、番組史上初の男性ナレーターが登場! アンジャッシュの児嶋一哉さんが、おなじみの大久保佳代子さんとオトナな掛け合いを繰り広げます。お楽しみに!

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事