平成30年度Nコン課題曲 制作者が決定!

第85回(平成30年度)NHK全国学校音楽コンクール

「NHK全国学校音楽コンクール」(通称「Nコン」)は、全国10万人の小中高校生が参加する日本最大規模の合唱コンクール。来年度(第85回)の課題曲の制作者が発表されました!

来年度の課題曲テーマ「一歩」

期待と不安が入り交じる初めの「一歩」。ゴールを目指して積み重ねる努力の「一歩」。仲間と合唱を創り上げていくなかで、それぞれの「一歩」を踏み出し、成長してほしい、という思いをこめて、テーマを「一歩」としました。

【課題曲 制作者】
★小学校の部  <作詞> 工藤直子 <作曲> 未定
★中学校の部  <制作> Superfly
★高等学校の部 <作詞> つんく♂ <作曲> 未定

中学校の部 課題曲

<制作>
Superflyさん

<プロフィール>
2007年にシングル『ハロー・ハロー』でデビュー。2009年には日本武道館公演、2011年には初のアリーナツアー、2015年には第66回NHK紅白歌合戦にも初出場したほか、2016年には過去最大規模となる7都市全11公演のアリーナツアー『Superfly Arena Tour 2016 “Into The Circle!”』を開催し、約10万人を動員。デビュー10周年を迎えた今年、2017年4月4日、ファン投票によるベストアルバム『Superfly 10th Anniversary Greatest Hits “LOVE, PEACE & FIRE”』をリリース。オリコン1位を獲得した。J-POPシーンに独自のバンドサウンドで挑戦し続け、その圧倒的なボーカル、ライブパフォーマンス、そしてオリジナリティーあふれる音楽性が大きな注目を集めているアーティストである。

Superflyさんに課題曲制作を依頼したねらい

NHK全国学校音楽コンクールでは毎年、著名な詩人や作曲家、シンガーソングライターに課題曲を書き下ろしていただいています。特に中学校の部では、中学生が自ら合唱したくなるような曲を目指しています。Superflyさんは圧倒的な歌唱力と独自のサウンドで幅広い世代から注目を集めるアーティストの一人です。デビューから今年で10周年を迎えるSuperflyさんに中学生のための新しい課題曲を依頼することで、中学生はもちろん、今後、広く親しまれ後世に歌い継がれていく作品にしたいと考えています。


Superfly さんからのメッセージ
中学生のとき、学校の合唱イベントで友だち数人とゴスペルを歌いました。自分の気持ちを言葉で伝えるのが苦手だった私は、歌い終わって受けた拍手の大きさに驚きながらも、“歌うことで自分を表現することができるんだ!”ということに気づきました。歌を歌う瞬間は心がすごく素直になるということも、そのころから感じている私にとって大切なことです。
今回、中学生のみなさんの課題曲を担当することになり、うれしい気持ちでいっぱいです。みなさんの心がとっても開放的になるような、素直な心で楽しく歌えるような楽曲を作れたらいいなと思っています。

小学校の部 課題曲

工藤直子

<作詞>
詩人・童話作家
工藤直子さん

<プロフィール>
1935年生まれ。著書に詩集『てつがくのライオン』、『のはらうた』、絵本『おいで、もんしろ蝶』(絵・佐野洋子)、『「いる」じゃん』(絵・松本大洋)、エッセイ集『まるごと好きです』など多数。子ども向けの詩を多く執筆し、国語の教科書に掲載されている作品も多い。Nコン課題曲の作詞は第66回小学校の部「ほほう!」、第73回「まいにち『おはつ』」に続いて3回目となる。

工藤直子さんからのメッセージ
うたってくださる あなたへ
あなたが ふみだす「いっぽ」は
いつだって あなただけの
まぶしい「いっぽ」 ぴかぴかの「しゅっぱつ」
そんな「いっぽ」を
おうえんしたくて かきますね

高等学校の部 課題曲

つんく♂

<作詞>
総合エンターテインメント・プロデューサー
つんく♂さん

<プロフィール>
1968年生まれ。大阪府出身。1988年、シャ乱Q を結成、92年にメジャーデビュー。『ハロー!プロジェクト』所属のユニットをはじめ数多くのアーティストのプロデュースや楽曲提供を手がけ、国民的エンターテインメント・プロデューサーとして幅広く活躍中。2015年4月、母校でもある近畿大学の入学式で、喉頭がんの治療のため、声帯摘出手術を受けていることを公表した。命と引き換えに失ったものは何よりも大切にしてきた「声」。喉頭がんで 声帯を全摘出するという苦渋の決断を下したが、声を失っても希望は失われないという生き方に勇気をもらっている人も多い。

つんく♂さんからのメッセージ
この度は作詞を担当することになりとても光栄に思っております。
今回、私が担当するのは高校生の部。
彼らは、我々大人が思っている以上に大人な部分もある。
でも、まだまだピュアな部分も沢山たくさんある。
そして、学生だからこそ表現出来る貴重なポイントがきっとあるはず。そういったセンシティブな部分が歌詞に反映出来ると良いなと思います。
テーマは「一歩」
当たり前なんだけど、どんな事でも最初の一歩から始まるわけで。
この合唱コンクールでの経験も参加メンバー皆様の栄光ある未来への第一歩となるように心より応援させていただきます!

「第85回NHK全国学校音楽コンクール」

【全国コンクール】平成30年10月6日(土)~8日(月・祝)

課題曲は来年3月に発表予定で、7月中旬から始まる都府県地区コンクールにむけて各学校での練習が始まります。なお、作曲・編曲などの担当者についての情報は後日、NHK全国学校音楽コンクールの公式ホームページにて発表します。

▶ 公式ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事