杉田 楓 役・岡本 玲 インタビュー

連続テレビ小説 わろてんか

毎週月曜~土曜 
[総合]前8:00~8:15 /(再)後0:45~1:00
[BSプレミアム]前7:30~7:45/(再)後11:30~11:45

杉田 楓

演・岡本 玲
杉田 楓(すぎた・かえで)

藤吉の母・啄子つえこが勝手に決めた許嫁いいなずけ船場せんば大店おおだなの娘で商才もあり一見非の打ちどころがない女性だが、結婚に愛情は不要だと言い放つ冷徹さもある。楓はてんとの出会いによって、秘めた自分の本心と向き合うことになり、新しい人生の一歩を踏み出していく。

Q.「わろてんか」に出演することが決まったときのお気持ちは?

「あら、また意地悪な役を」と思ったのが、最初の正直な気持ちです(笑)。でも、“朝ドラ”に出演するといろいろな方々に見てもらえますし、なにより時代劇が好きで、時代物の朝ドラに出演するのがひとつの目標でもあったので、素直にうれしいなぁと思いました。

Q.ご自身の役柄についての印象や、演じるうえで楽しみにしていること、役のここに注目してほしいという点などはありますか?

楓は、一言でいうと、無愛想で気の強い船場の女の子です。“「わろてんか」というタイトルのドラマなのに、一切笑えへん女の子ってどうやねん”って最初は思いましたけど(笑)。

ふだんの私はすぐ笑ってしまうので、ちょっと気を抜くと楓じゃなくなってしまい、すぐには役になじめませんでした。でも、てんちゃんがあまりにもかわいくて、群を抜いてキラキラと光っているので、「これはもう何も考えずに、羨ましく、うとましく思うだけで、楓に見えるのではないか」と思い、悩むのをやめて悪役に徹しました(笑)。

また、この時代の船場の雰囲気をつかむために、参考になりそうな昔の映画などを教えてもらい、「常に商いで競っている」「女が強い町」という自分なりのイメージを持つことができました。

楓は、京都のはんなりしたお嬢様のてんちゃん(葵わかな)とは対照的で、とにかく不器用。きっと生きづらい女の子なんだろうなと思います。明治大正の時代に24歳で結婚していないっていうのは、家族からプレッシャーがあったり、きっと、世間体も悪かったりしたのではないでしょうか。しかも、楓は男の人に負けたくないという気持ちもあり、許嫁である藤吉さんに対しても、一切笑わないんです(笑)。誰に対しても心を閉ざしていて、敵対心が強く、はたから見てもちょっとつらいなぁと感じる子でしょうし、演じていてもちょっと疲れます。今の言葉でいうと「こじらせ女子」でしょうか(笑)。でも、てんちゃんと出会ったことで、毎日が楽しく変わればいいですよね。

Q.収録に参加して、現場の印象はいかがですか?

大阪ことば、京ことばという、2つの関西ことばが入り混じり、そこに監督など東京出身のスタッフさんがいらっしゃるので、みんなイントネーションで混乱しているのが、大変でもありおもしろいところです。みんな仲良く、和気あいあいとしています。

スケジュール的に撮影初日まで、現場の見学に行くことができなかったのですが、何もイメージをつかめないまま撮影に臨むのは厳しいと思い、せめて米問屋について学ぼうと、深川江戸資料館に行き外国人観光客に混じって黙々と精米機を踏んでみました(笑)。
ドラマでもてんちゃんとお米の売り上げ対決をする話があるのですが、台本には「悠々と精米をする楓」「つらそうなてん」と書かれているんですね。でも実際の撮影では、私が「負けてたまるか」という思いで演じていたら、私のほうが必死で、てんちゃんのほうが悠々としているという(笑)。そんな楓は余裕がなくてかっこ悪かったのですが、それがまたいい感じだという話になりました。事前の練習の成果が出たかもしれません(笑)。

藤吉さん(松坂桃李)のことは、身なりからして芸人の姿だったので、許嫁として初めて一目見た瞬間から、「あぁ、この息子あかんわ」「これは私がしっかり仕切ってやらんと」と楓は思ったのではないでしょうか。藤吉の前で啖呵たんかを切るシーンでは、啄子さん(鈴木京香)とは違う、楓なりの貫禄を出したいと思って演じました。あとからみんなに「怖い」と言われたので、寂しいと感じながらも、内心「やったな」と思っています(笑)。

Q.放送を楽しみにしている皆さんへのメッセージをお願いします。

「わろてんか」という題名のドラマでありながら、ぴくりとも笑わない楓ですが、てんちゃんとの対決シーンは楽しんでもらえると思います。無愛想で表情を出さなかった楓の人間らしさもどんどん出てくるので、そこを楽しんでいただけたらうれしいです。あと、お米を買いに来たお客さんにだけは見せる、楓の笑顔にもご注目ください(笑)。楓もいろいろな葛藤を抱えている女の子だと思うので、それを乗り越えて一皮むけて、今後てんちゃんたちとどう関わっていくのかも楽しみにしてもらえたらと思います。

また、楓がそろばんを弾くシーンにも、ご注目いただきたいです。実は、私の特技はそろばん。ドラマに出てくるのは重い5つ玉の昔のそろばんなのですが、ぜひ指さばきにご注目ください!

平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」

【放送予定】
2017年10月2日(月)~2018年3月31日(土)<全151回>

[総合]前8:00~8:15 /(再)後0:45~1:00
[BSプレミアム]前7:30~7:45/(再)後11:30~11:45

【出演】
葵わかな 松坂桃李 濱田 岳 千葉雄大 徳永えり 堀田真由
広瀬アリス 大野拓朗 前野朋哉 藤井 隆 枝元 萌 兵動大樹 内場勝則
高橋一生 鈴木保奈美 鈴木京香 竹下景子 遠藤憲一 ほか

【作】吉田智子

【音楽】横山 克

【主題歌】「明日はどこから」松たか子

【語り】小野文惠アナウンサー

【制作統括】後藤高久
【プロデューサー】長谷知記
【演出】本木一博、東山充裕、川野秀昭 ほか

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事