マンガ大好き!山本美月さんと
京都にある「国際マンガミュージアム」へ

探検バクモン

11月1日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう。パンダラです。
今回は、所蔵数、30万点! 京都にある巨大マンガミュージアムを探検いたします。

探検のおともは、女優・モデルとして大活躍の山本美月さん。
実は、山本さん。かなりのマンガ好きなんですって。
では、さっそく、探検を始めましょう!

巨大マンガミュージアムの探検開始!

あら、とっても趣があるステキな建物ですね。
実はこちらのミュージアム、昭和初期に建てられた元小学校を利用しているのです。
人工芝が敷かれた校庭では、寝っ転がりながら館内のマンガを読んだりもできるんですって。
お天気の良い日は、最高ですね♪

お天気の良い日には芝生の上でマンガ読み放題!

ではさっそく、館内に入りましょう!
メインギャラリーには、壁一面のマンガ、マンガ…。
戦後のマンガ、およそ7000冊。
選りすぐりの名作が年代順に並んでいて、手にとって読むことができるんです。

爆笑問題さん、山本美月さんも大興奮!

なんと、爆笑問題のお二人とかかわりの深い、ある人のおじいさんの作品を発見!
手塚治虫さんも尊敬していたというマンガ家、横井福次郎さんです。
案内人の日本マンガ学会理事の吉村和真さんも、意外なつながりにビックリ!
さて、誰のおじいさんなんでしょうか???
正解は、番組で!

戦後の名作マンガを見学中の探検バクモン一行

お次は、マンガを世界に広めようとする京都国際マンガミュージアムならではのコーナーへ!

ここに並んでいるのは、外国語に翻訳された日本のマンガや海外の作品、およそ5000冊。
年間5万人もの外国人客を喜ばせるとともに、日本のマンガの国際的な広がりを伝えています。

ここで、日本のマンガを翻訳する際に起こってしまった、世にも奇妙な現象をご紹介。
通常、日本のマンガは、ページを右から左に読むようにコマが並んでいます。
でも、英語の本は、普通、左から読みます。
ということで、以前は、日本語版を左右反転して、英語版を作っていたんです。
それが原因で、あるマンガに登場する『あるもの』の名前が変わっちゃったんですって。
そーんな、珍しいエピソードもご紹介!

翻訳版で起こってしまった、奇妙な現象を確認中の探検バクモン一行

奇妙な現象を確認した一行は、ふだんは一般公開されていない、江戸時代の貴重な浮世絵を特別に拝見。
現代のマンガに通じる手法が使われているんだとか。
貴重な浮世絵はぜひ番組でご覧くださいませ!

マンガの元祖!? 江戸時代の貴重な資料を拝見

そして、最後はマンガ界の巨匠・竹宮惠子先生が登場!
竹宮先生が現在進めているナゾのプロジェクトに迫ります!

竹宮惠子先生による、プロジェクト

マンガ道
     江戸から未来
            つなぐ橋

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「巨大マンガミュージアム」

放送日
11月1日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【ゲスト】山本美月,漫画家、京都精華大学学長…竹宮恵子,【司会】爆笑問題(太田光・田中裕二),【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
収蔵数、なんと30万点!京都にある巨大「国際マンガミュージアム」へ爆笑問題と山本美月が潜入。マンガ史に輝く数々の名作や、日本のマンガの源流を物語る江戸時代の貴重なお宝資料を拝見!翻訳版の不思議な話やマンガをめぐる日本と海外の意外な関係も知る。さらに、漫画界のレジェンド・竹宮恵子さんが登場!マンガ文化を守り、世界に広めるため、竹宮さんが博物館で行っている、一大マル秘プロジェクトを紹介してくれる。


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事