まるで本物!
CGでツタンカーメン王墓がよみがえる

スーパープレミアム「探検!ツタンカーメン王墓」

11月18日(土)[BSプレミアム]後9:00

1922年、イギリス人考古学者のハワード・カーター氏によって発掘されたツタンカーメン王墓。黄金のマスクや黄金のひつぎなど数多くのお宝が見つかり、“20世紀最大の考古学的発見”とも言われています。

ツタンカーメン発見の現場はどのようなものだったのか……? その興奮を味わえる番組が11月18日(土)に放送されます!

スーパープレミアム「探検!ツタンカーメン王墓」では、最新のCG技術を使って王墓の中を徹底再現しました。発掘された当時、数々のお宝がどのように眠っていたのかを知ることができます!

出演は、ずーっとエジプトを訪れてみたかったという俳優の安田 顕さん。“ファミリーでも楽しめる考古学エンターテインメント”らしいのですが、いったいどんな番組なのでしょうか?

気になったワタクシ、番組を制作する青木 亮ディレクターに詳しく聞いてきました!

安田 顕さんが王墓の中を探検します!

門外不出のデータベースと当時の写真で、王墓を徹底再現!

――これまでツタンカーメンに関連する番組はいろいろ放送されてきましたが、この番組は今までの番組とどう違うのでしょうか?

今までに放送された番組は、「死因を探る」「人間性に迫る」など、ツタンカーメンの人物像に焦点をあてた番組が多かったと思います。今回の番組の特徴は、ツタンカーメンの王墓をCGで再現し、発掘したときの興奮をリアルに追体験できるということなんです。
CGで再現するにあたり、ツタンカーメンの王墓があるエジプトの“王家の谷”にCG制作チームが足を運び、王墓内部を詳細に撮影するなど現地視察を行いました。また、エジプトの考古省が管理する“門外不出のデータベース”を特別な許可を得て活用し、徹底的に再現しています。

――“門外不出のデータベース”とはどんなものでしょうか?

ツタンカーメンに関する収蔵品は、ほとんど首都カイロにある「エジプト博物館」に収められているのですが、発掘時に作成されたメモを元にした手書きの台帳で管理していたんです。つまりこれまで研究者たちは、何かを探すたびに、何冊もある台帳をひっくり返しながら「これは今あそこにあるね」と、地道に探さないといけなかったんです。

そこで、エジプトの考古省は来年一部オープンする予定の「大エジプト博物館」の建設と平行して、管理用のデータベースも作成しました。登録されている収蔵品は約4000点、有名な黄金のマスクはもちろん、即位したころに使っていたと思われる黄金の玉座、純金でできた人型の棺など多岐にわたります。
そのデータベースを今回特別に使わせていただくことができたんです。

そのおかげで、撮影したい発掘品を効率よく、そしてより多く撮影することができました。

状態も良く、美しいですね~。

――そのデータベースのおかげで今回の番組ができているんですね。

もちろんデータベースのおかげでもあるのですが、考古学者ハワード・カーター氏の業績によるところも非常に大きいです。

カーター氏は、ツタンカーメンの王墓を発掘する際、写真家に依頼してすべてを撮影していました。そのおかげで、「お宝がどういう順番に並んでいたのか」「今は補修されているものも当時は半分壊れていた」など、当時の詳細な状況がわかりました。番組では、その写真を基に発見当時の王墓内をCGで再現しています。どのくらいお宝があったのか、どのようにカーター氏は発掘していったのか、リアルに体感できるのです。

その写真がなかったらきっと、今回の番組は実現できなかったと思いますね。

ツタンカーメンの王墓内を探検!

――CGで徹底再現した王墓について教えてください。

番組は4Kで制作しているので、CGもこれまで以上にクオリティーの高いものに仕上げています。まだ制作中なので「仮のCG」の状態で確認したところなのですが、それでも「えっ、これ本物じゃないの?」と驚くほどの出来栄えでした!

王墓内の位置関係がよくわかる!

仮の段階でも「こんなに狭いのに、お宝がぎっしりとつまっていたんだ!」というのがわかりますし、さらに安田さんが探検したり、お宝を手に取る動作をしたりすることで、王墓内のサイズ感も雰囲気もわかりやすくなっています。仕事柄、今までたくさんのCGを見てきましたけど、ここまで本物そっくりにつくれることに驚きました!
あとでそのCGと合成するため、安田さんには、緑色の背景だけという空間で演技をしてもらったのですが、安田さんの演技力のおかげで、本当に探検しているみたいに見え、「さすが!」と思いました。

左の何もない空間に、合成して…
こうなります!

――安田さんもエジプトに行ったそうですね?

もともとエジプトは行ってみたい国だったそうで、とても楽しんでいました。

エジプト各地で取材をしましたが、特に、黄金のマスクを目の当たりにしたときは目が離せなかったようです。魔力のような魅力があって、本当に涙がこぼれる寸前くらいまで感極まっていましたね。演技ではなく、造形のすばらしさに感じ入っていたのがカメラ越しでもわかりました。

また、ツタンカーメンも食べていたかもしれない古代の食事を再現したエジプト伝統料理も体験しました。安田さんは「おいしい」と言って、召し上がっていましたね。特に、『はとの詰め物』が気に入ったみたいです。

――リアルなCGとエジプトロケの相乗効果で、よりリアルに“ツタンカーメン”を体感できそうですね。それでは、最後に番組の見どころをお願いします!

ふだんは博物館に行かないと見ることができないお宝の数々を、王墓を探検している気分を味わいながら、皆さんのご自宅で見ることができます。博物館だったら「あぁ、キレイだなぁ」と流れで見てしまうものも、お墓を探検して見ていくと、それだけで新しい疑問や発見が生まれてくるはずです! ぜひ番組をご覧になって、カーター氏が感じた驚きや感動を体感していただければと思います。

青木ディレクターが驚いたという精巧なCG映像は、いったいどんな仕上がりになっているのでしょうか?
今から番組が楽しみです。

皆さんも、安田さんと一緒に探検家となって、ツタンカーメン王墓を発掘してみてくださいね!
11月18日(土)放送のスーパープレミアム「探検!ツタンカーメン王墓」をどうぞお楽しみに〜♪

スーパープレミアム「探検!ツタンカーメン王墓」

【放送予定】11月18日(土)[BSプレミアム]後9:00~11:00

【出演】安田 顕、堀内敬子、河合 望(エジプト考古学者 金沢大学准教授)

関連番組

スーパープレミアム「古代エジプト 3人の女王のミステリー」

【放送予定】11月25日(土)[BSプレミアム]後9:00~11:00

【出演】松嶋菜々子、西島秀俊

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事