山田まりやさんと、宇都宮のギョーザを探検!

探検バクモン

11月15日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう。パンダラです。

みなさ~ん! 今日は、みんなが大好きなギョーザのお祭りよ♪
探検をするのは、栃木県宇都宮市。

そもそも、宇都宮市民にこれだけギョーザ文化が浸透しているのは…。

終戦後、宇都宮には中国東北部からひきあげた人が多く、ギョーザ文化を持ち帰ってきたのが始まりと言われています。
現在、このまちには、ギョーザ専門店が200軒以上。
宇都宮といえばギョーザと答える人が9割を超えているそうよ。
そして、ここ10年だけで、年間の観光客が150万人以上増え、今や1483万人が訪れているんです。
なーんと、その6割はギョーザがお目当てなんですって!!
まあ、スゴイ!

というわけで、ご当地グルメとして成功をおさめている、ギョーザのヒミツを探りましょう!

1軒目にお邪魔したのは、昭和33年創業の老舗しにせ
なんと、番組のためにお店を貸し切り!?

さっそく、お店のヒミツがつまった厨房ちゅうぼうを特別に見せていただきながら、宇都宮の焼きの鉄人・河邉かわべさんから『焼きの極意』を伺います。

『焼きの極意』はいくつかありますが、この画像にもその一つが!
みなさん、わかりますか?

鉄板を持ち上げる田中さん

では、こだわり抜いた焼きギョーザを試してみましょう♪

そして、宇都宮のギョーザ店の協同組合・事務局長の鈴木さんが、目からうろこの水ギョーザのおいしい食べ方をおしえてくださいますよ!

こだわりの焼きギョーザを試食中の探検バクモン一行

河邉さんをはじめとした、宇都宮のギョーザ職人さんたちは、独自性を大事にしながらお互いに情報交換をして、ウデに磨きをかけているんですって。

というわけで、宇都宮ギョーザ躍進のヒミツがわかるという場所へ!
そこは宇都宮の33もの地元のギョーザ店のギョーザが食べ比べできる、全国でも珍しい施設。

この道30年、ギョーザの“あんの魔術師”田渕さん。
ギョーザ界の風雲児! ギョーザの七変化で客を驚かす手塚さん。
独特なもっちもちの皮に徹底的にこだわる達人、印東いんとうさん。

巨匠3人から、ギョーザクイズを出題していただきます!
それぞれの独自性でギョーザを激うまに変身させる、とっておきのアイデアも大公開していただきますよ!

宇都宮のギョーザの巨匠・印東さん、田渕さん、手塚さん

そして、最後に…。
自らもギョーザ店を営む平塚さんが、ご家庭でも試せる冷凍ギョーザのおいしい焼き方を伝授してくださいますが…。
若干のハプニングもありつつ、無事、焼きギョーザが完成!
おいしい焼き方は、ぜひ番組をご覧くださいね♪

ハプニング発生!? 平塚さんにつっこむ太田さん

宇都宮
    ギョーザで成功
            町おこし

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「宇都宮のギョーザ!~ご当地グルメ大ヒットの秘密~」

放送日
11月15日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【ゲスト】山田まりや,【司会】爆笑問題(太田光・田中裕二),【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
「ライバルこそ同志」。ご当地グルメとして成長を続ける宇都宮のギョーザには、そんなスピリットがあった!老舗の職人は、徹底的に“焼き”にこだわり、ガス口を0.1mm単位で変えるほど。企業秘密ともいえる研究成果を、協同組合で共有しているという。そして、まちの“巨匠”3人がギョーザが、激うまにするアイデアを大公開!思わず試したくなるヒミツも登場。さらに、冷凍ギョーザを家庭でおいしく焼く方法も伝授!


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事