内村光良が初・紅白総合司会!
紅組司会は有村架純、白組司会は二宮和也に決定!

第68回 NHK紅白歌合戦

12月31日(日)[総合/ラジオ第1]
後7:15〜11:45(※中断ニュースあり)

総合司会・内村光良うちむら てるよし さん

内村光良

今回、この話を聞いたとき、本当に驚きました。全く予想外のことでした。すごく緊張するだろうと思いましたが、貴重な機会なのでお受けしようかと。
そして、紅白の総合司会とは一体どんな総合なのか、総合的に体感してみようと思います。でも本番はそんな余裕もなくあっという間なのでしょう。とにかく皆さんと一緒に楽しもうと思います。
そして私を推薦してくださった、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治氏に感謝します。

<プロフィール>
1964年7月22日生まれ。熊本県出身。
1985年、南原清隆とともにお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンを結成、日本を代表するお笑い芸人として活躍中。
また、個人でも番組司会や俳優、映画監督、音楽企画ユニットでCDデビューを果たすなど多才ぶりを発揮している。
NHKでは2012年からコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」で座長をつとめ、「宇宙人総理」や「三津谷寛治」といった人気キャラクターを生み出し、幅広い層から話題を呼んできた。
なお、第49回紅白歌合戦には、音楽企画ユニット「ポケットビスケッツ」のメンバーとして出場した。
紅白での総合司会は初となる。

紅組司会・有村架純ありむら かすみ さん

有村架純

まさか、今年もお話をいただけるとは思わず、ただただ驚くことしかできませんでした。紅白の司会を再びやらせていただけるなんて、恐縮以外のなにものでもありません。
至らない点ばかりですが、ご出演される方々、スタッフの方々に失礼のないよう、精いっぱい臨みたいと思います。今からすでに緊張していますが、内村さん、二宮さんのお力をお借りしながら、2017年楽しく締めくくれるように頑張りたいと思います!
よろしくお願い致します。

<プロフィール>
1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。
2010年にデビュー。2013年度前期連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの母親の少女時代を演じて大ブレイク。以来、ドラマ、映画、CMなど多方面にわたって活躍している。今年4月から、連続テレビ小説「ひよっこ」でヒロイン・谷田部みね子役をつとめ、お茶の間から絶大な支持を集めた。
主な出演作品は、ドラマ「チキンレース」、「いつかこの恋を思い出して きっと泣いてしまう」、映画『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』『僕だけがいない街』『アイアムアヒーロー』『3月のライオン』『関ケ原』『ナラタージュ』など。2016年に第40回エランドール賞新人賞、第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞、第58回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。いま最も期待される女優の一人である。
紅組の司会は、去年に引き続き2回目となる。

白組司会・二宮和也にのみや かずなり さん

今年を代表する歌手の皆様と、そしててくださる皆様と一緒に、今年を締めくくる事が出来るのを大変光栄に思います。
内村さん、有村さんと一緒に、NHKホールが実家に帰ってきた様な温かい空間になるよう、努力し、皆様と一緒に今年をふり返りたいと思います。
昨年から歌い継がれた夢を、今年も歌手の皆様に紡いでいただき、たくさんの夢の数々を来年に…。笑って2018年を迎えましょう。

<プロフィール>
1983年6月17日生まれ。東京都出身。
1999年、嵐のメンバーとして「A・RA・SHI」でCDデビュー。以降、国民的人気グループの一員として活躍。今年はアルバム「Untitled」、シングル「I‘ll be there」「つなぐ」「Doors ~勇気の軌跡~」を発表、いずれも大ヒットした。
個人では俳優としてその高い演技力を評価され、クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』や山田洋次監督作品『母と暮せば』に出演、同作で2016年に第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した。最新作の映画『ラストレシピ~麒麟きりんの舌の記憶~』もヒット中である。
また、ドラマ、CMのほか、バラエティー番組の司会などで幅広く活躍、親しみやすいキャラクターと巧みな話術で好評を得ている。
NHK紅白歌合戦には2009年から8回連続出場。2010年からは嵐として連続5回白組司会をつとめた。
個人として白組司会をつとめるのは初めてとなる。

司会者の起用理由

「NHK紅白歌合戦」は、去年から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回NHK紅白歌合戦」までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の方々の夢を「歌の力」で応援していきます。
今年の司会陣は、総合司会に内村光良さん、紅組司会に有村架純さん、そして白組司会には二宮和也さん。このすばらしいお三方がひとつになって、出場される歌手の皆様の魅力や歌の力を、日本全国に伝えていただきたいと思っております。
総合司会の内村光良さんは、「LIFE!」でこれまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれました。さまざまな番組での司会経験を存分に発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたいと考えています。
紅組の司会を担当する有村架純さんは、2年連続2回目の紅組司会となります。今年は、連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロイン・谷田部みね子として、日本中に笑顔と夢を届けてくださいました。きっと紅組を力強く引っ張っていただけるものと考えています。
対する白組の司会を担当するのは、二宮和也さんです。嵐として、そして俳優としての実績はもちろんのこと、バラエティー番組等の司会でも人気を集めています。嵐のメンバーとしては、第61回から65回まで5回の白組司会を担当されていますが、1人での紅白の司会は初。持ち前の明るく親しみやすいキャラクターで、白組を盛り上げていただきたいと考えています。

(NHK制作局エンターテインメント番組部 部長 井上啓輔)

「第68回 NHK紅白歌合戦」

【放送予定】
12月31日(日)[総合/ラジオ第1]
後7:15〜11:45(※中断ニュースあり)

なお、これまでの紅白対戦成績は、去年の紅組勝利で、紅31勝、白36勝です。

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

関連記事

その他の注目記事