山崎育三郎 & 加藤いづみ が講師!
「カラオケ」の歌い方を伝授

趣味どきっ!「あなたもカラオケマスター ~心をふるわせる8つのボーカルレッスン」

12月5日(火)スタート
毎週火曜[Eテレ]後9:30~9:55(全8回)
(再)毎週水曜[総合]前10:15~10:39
   翌週火曜[Eテレ]前11:30~11:55

単に機械で高得点を出すだけではなく、「聞いている人の心に届き、もっと聞きたい!」と思われる歌い方を伝授します!

それは細かいテクニックの積み重ね。たとえば情感豊かに歌いたいからと、いくら感情を込めても独りよがりの気持ちの悪い歌になるだけ。そうではなく、息の使い方、歌い出し、歌い終わりの歌詞の処理などで、情感豊かに聞こえる歌になるんです!

カラオケで人気の曲を題材に、プロの歌手や、ボーカルレッスン講師から特訓を受けて、あなたも「カラオケマスター」になりましょう!

講 師

山崎育三郎

山崎育三郎(ミュージカル俳優・歌手)

《プロフィール》
2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役に抜てきされて以降、『モーツァルト!』『ミス・サイゴン』『エリザベート』『プリシラ』など、数多くのミュージカル作品に出演。2015年にはドラマ「下町ロケット」で、一躍注目を浴び、「突然ですが、明日結婚します」「あなたのことはそれほど」などに出演。初の連続ドラマ主演作品「あいの結婚相談所」では、オリジナルシングル「Congratulations」と「あいのデータ」がテーマソングとして採用される。ミュージカル『レディ・ベス』に出演。2018年1月には、“山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~”の開催が決定している。

加藤いづみ

加藤いづみ(歌手)

《プロフィール》
1991年アルバム『テグジュペリ』でデビュー。1993年、テレビドラマ「悪魔のkiss」の挿入歌となった「好きになって、よかった」がスマッシュヒット。これまでにベスト&LIVE盤を含む24枚のアルバムを発表。デビュー25周年を迎えた2016年は、記念のコンサート、また、約10年ぶりとなる全国ツアーを開催。近年では、吉田拓郎、ももいろクローバーZなどのライブツアーにコーラス参加するなど、幅広く活躍している。

総合講師

鈴木康志(音楽プロデューサー・ボーカル講師)

《プロフィール》
1986年、アコースティックデュオ「SCREEN」としてデビュー。ソロ活動ののち、作家として高橋真梨子、松崎しげるなど、多くの歌手に楽曲を提供。その後、音楽制作会社にて、ディレクター、プロデューサー、ミュージシャンとしてTUBEやB'z、ZARD、大黒摩季など数多くの作品に携わる。独立後は、音楽制作、新人育成、プロデュースのほか、独自の理論によるボーカルスクールを立ち上げ、クリス・ハートなどへの楽曲提供、カラオケ・ワールド・チャンピオンシップス日本大会・アジア大会、その他、カラオケ大会の審査員なども行っている。


放送予定

12月5日(火) 第1回「自分に合ったキーを見つける」

もう下手な歌はやめませんか? このテクニックの数々を知れば、あなたの歌は格段に上達します。単に機械で高得点を出すだけではなく、聞いている人の心に届く歌い方をレッスン。まずは、原曲キーで歌えば偉いという幻想を捨てること、プロの歌手は自分のキーに変えて歌うのがあたりまえ。自分の音域を把握して、歌いやすいキーに移調するための基礎知識を学びます。

12月12日(火) 第2回「出発点は息」

12月19日(火) 第3回「吸う息でリズムを作る」

12月26日(火) 第4回「歌詞とメロディーの深い関係」

1月 9日 (火) 第5回「正しい音程でカラオケ高得点」

1月16日(火) 第6回「感情表現は語尾にあり」

1月23日(火) 第7回「グループ感を生む歌い方」

1月30日(火) 第8回「メリハリをつける上級テクニック」

<レッスン曲>

「365日の紙飛行機」「ハナミズキ」「海の声」「糸」「Congratulations」「手紙~拝啓十五の君へ~」「恋」「366日」「キセキ」「ありがとう」「奏(かなで)」「好きになって、よかった」「白い恋人達」「タマシイレボリューション」「ひまわりの約束」「三日月」


趣味どきっ!
「あなたもカラオケマスター ~心をふるわせる8つのボーカルレッスン」

【放送予定】12月5日(火)スタート

毎週火曜[Eテレ]後9:30~9:55(全8回)

【再放送】毎週水曜[総合]前10:15~10:39

翌週火曜[Eテレ]前11:30~11:55

▶番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

検索 NHKサイトでもっと探す

その他の注目記事