N響“第9”、ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート
年末年始はクラシック!

「N響“第9”演奏会」
 12月31日(日)[Eテレ]後8:00
「クラシック・ハイライト2017」
 12月31日(日)[Eテレ]後9:20
「ウィーン ニューイヤーコンサートに乾杯!」
 1月1日(月・祝)[Eテレ]後6:00
「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2018」
 1月1日(月・祝)[Eテレ]後7:00 /[NHK-FM]後7:15
「NHK ニューイヤーオペラコンサート2018」
 1月3日(水)[Eテレ]後7:00 /[NHK-FM]後7:00

年末年始の Eテレ はクラシック番組の宝庫!

大みそかにはおなじみの「N響“第9”演奏会」と、今年のクラシック音楽界を振り返るスペシャル番組「クラシック・ハイライト2017」を続けて放送。

2018年元日には「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」を現地からオール生中継! 世界最高峰の演奏で新年を彩ります。さらに、「ららら♪クラシック」のMC・高橋克典さんが音楽の都の歴史や魅力に迫る生中継直前企画「ウィーン ニューイヤーコンサートに乾杯!」を見れば、コンサートをより深く楽しめること間違いナシ!

1月3日には「ニューイヤーオペラコンサート」で、幻想的な世界へいざないます。

クラシックに精通している方も、興味はあるけれど見たことがないという方も、まったくの初心者の方も!
Eテレ のクラシック番組で、ウキウキとした気持ちで新年を迎えましょう!

番組ラインナップ

「N響“第9”演奏会」

【放送予定】12月31日(日)[Eテレ]後8:00~9:20

クリストフ・エッシェンバッハ
クリストフ・エッシェンバッハ

毎年世界の一流指揮者と歌手を招へいする、NHK交響楽団の「第9」演奏会。今年の指揮は、世界一流のオーケストラと共演を重ねるクリストフ・エッシェンバッハ。ピアニストとして、指揮者として、長年ベートーベンに取り組んできたエッシェンバッハの、円熟の巨匠ならではのNHK交響楽団との「第9」をたっぷりお伝えします。

さらにEテレでは、エッシェンバッハがベートーベンの最高傑作の一つ「第9」の魅力をインタビューで語るとともに、練習風景を交え今年の「第9」の聴きどころをご紹介。独自の解釈による楽器の編成や配置の妙など、エッシェンバッハならではの響きに迫ります。今年の年末で最も注目を集めるコンサートの模様をノーカットでお届け!

【管弦楽】NHK交響楽団
【指揮】クリストフ・エッシェンバッハ
【ソプラノ】市原 愛
【メゾ・ソプラノ】加納悦子
【テノール】福井 敬
【バリトン】甲斐栄次郎
【合唱】東京オペラシンガーズ
【曲目】交響曲第9番 二短調 作品125「合唱つき」(ベートーベン)


▶ 番組ホームページ


「クラシック・ハイライト2017」

【放送予定】12月31日(日)[Eテレ]後9:20~11:45

2017年の大みそか、今年のクラシック音楽界で話題を集めたコンサートや音楽祭、オペラ、バレエなどを一挙に放送する120分超の大型音楽番組を放送! スタジオには、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、文化プログラムを音楽の面から支えると期待される若手演奏家が駆けつけ、白熱のクラシック・ライブと、オリンピック・イヤーに向けた熱意あふれるトークを展開。1年を振り返りつつ、日本のクラシック音楽がどう発展していくのか、未来への期待を感じさせるスペシャル番組です。

スタジオ・ライブの出演者は、視覚障害を抱えながら2009年のヴァン・クライバーン国際コンクールで優勝し、国際的な活躍を繰り広げているピアニスト・辻井伸行さん。そして、大河ドラマ「真田丸」(2016年)のテーマ音楽演奏でも話題となったバイオリニスト・三浦文彰さん。クラシック・ファン垂ぜん、いま最注目の若手実力派どうしの共演が実現します!

【出演】辻井伸行(ピアニスト)、三浦文彰(バイオリニスト)
広瀬大介(音楽評論家)、宮本亜門(演出家)

▶ 番組ホームページ

(左)辻井伸行、(右)三浦文彰

「ウィーン ニューイヤーコンサートに乾杯!
~生中継直前・音楽の祝祭を100倍楽しむ方法~」

【放送予定】1月1日(月・祝)[Eテレ]後6:00~6:55

【再放送】1月6日(土)[Eテレ]後1:05

音楽の都・ウィーンの新年を飾る世界的イベント「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」。2018年元日、このコンサートの生中継直前に、クラシック初心者でもコンサートを何倍も楽しんで鑑賞できる音楽紀行ドキュメンタリーをお送りします。旅人は、Eテレの初心者向け音楽番組「ららら♪クラシック」でMCを務める俳優・高橋克典さん。憧れの地・ウィーンを訪ね、ニューイヤーコンサートやウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の歴史と舞台裏、そして、ウィーンの人々と音楽との結びつきを探ります。ワルツの本場でワルツ・レッスン、世界にその名がとどろく最強オーケストラ「ウィーン・フィル」の本拠地潜入など、コンサートを楽しむための見どころ・聴きどころが満載! 旅を通じて、ウィーンの人々を鼓舞し続ける、音楽の特別な魅力が見えてきます。

【出演】高橋克典

▶ 番組ホームページ


「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート 2018」

【放送予定】1月1日(月・祝)[Eテレ]後7:00~10:00/[NHK-FM]後7:15~10:00

【再放送】1月6日(土)[Eテレ]後2:00

リッカルド・ムーティ
リッカルド・ムーティ

新しい年の幕開けに音楽の都、オーストリア・ウィーンの楽友協会大ホールで行われるお正月の風物詩「ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート」。世界最高のオーケストラといわれるウィーン・フィルが、豪華絢爛けんらんな黄金のホールで奏でる、お家芸ウィンナ・ワルツの数々は世界中の人々を魅了し、チケット入手も極めて困難なプレミアム・コンサートとして知られています。今年タクトを振るのは、巨匠指揮者リッカルド・ムーティ。

注目の演奏会を衛星生中継! Eテレでは、コンサート開始前、休憩中、コンサート後も現地の様子をリポート。コンサートのナマの熱気をお伝えするとともに、ウィーン・フィル団員による舞台の裏話や年越しの様子もご紹介。ウィーンのお正月の魅力をまるごと体感できる生中継番組です。

【出演】リッカルド・ムーティ(指揮者)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)

【Eテレ・ご案内】ヘーデンボルク直樹(ウィーン・フィル チェロ奏者)
橋本清香(ウィーン国立バレエ団第1ソリスト)、鎌倉千秋アナウンサー

【FM・ご案内】奥田佳道(音楽評論家)、田中奈緒子(フリーアナウンサー)

▶ 番組ホームページ


「NHK ニューイヤーオペラコンサート2018」

【放送予定】1月3日(水)[Eテレ]後7:00~9:00/[NHK-FM]後7:00~9:00

髙橋美鈴アナウンサー
髙橋美鈴アナウンサー
井上芳雄
井上芳雄

新春恒例の「NHK ニューイヤーオペラコンサート」。61回目となる今回は、「幻想と現実の間」をテーマに、オペラが描くファンタジーの世界、そして現代に生きる私たちが共感できるリアルな情感をお伝えします。前半は、「フィガロの結婚」「魔笛」など、モーツァルトの7大オペラからの名曲を再構成して作り上げる「モーツァルト・ファンタジー」。モーツァルトが音楽で描く“崇高な愛”、“官能的な愛”という二つの世界が交錯します。後半は、2018年没後150年を迎えるロッシーニをはじめ、ワーグナー、ヴェルディなどの名ナンバー、名アリアをたっぷりとお届け!

【司会】井上芳雄(俳優)、髙橋美鈴アナウンサー


▶ 番組ホームページ


取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事