再放送決定! 作家カズオ・イシグロの単独インタビュー

ノーベル文学賞 カズオ・イシグロが語る世界

1月14日(日)[総合]前0:50(土曜深夜)
1月18日(木)[BS1]後7:00

ノーベル文学賞に選ばれた作家カズオ・イシグロさん。去年12月ストックホルムで行われた授賞式を前に、NHKの単独インタビューに応じました。

イシグロさんは、1954年、長崎で日本人の両親のもとに生まれ、5歳のとき、家族でイギリスに渡りました。寡作な作家と言われ、これまで発表した長編小説は7作品。
戦後の日本を舞台にしたデビュー作、『遠い山なみの光』。代表作の一つ、『日の名残り』は、第2次世界大戦前後のイギリスを舞台に、人生、そして国家の栄光と没落を描いています。2005年に出版され、世界中でベストセラーになった『わたしを離さないで』は、クローンと臓器移植という現代的なテーマを背景に、愛と友情、そして命とは何かを問いかける作品です。

ジャンルも、手法も、舞台設定も異なるさまざまな小説に挑戦してきたイシグロさんが、小説を通して伝えたいこととは。また、社会の分断が深まる世界情勢について。そして、日本へのメッセージとは。

インタビューでは、10年以上の親交があるという村上春樹さんについて、またイシグロさんが“私のヒーロー”と語るボブ・ディランさんについてもたっぷり語りました。ノーベル賞授賞式の様子も交えながら、作家カズオ・イシグロの世界を伝えます。

「ノーベル文学賞 カズオ・イシグロが語る世界」

【放送予定】1月14日(日)[総合]前0:50(土曜深夜)

1月18日(木)[BS1]後7:00

取り上げた番組はこちらです!

その他の注目記事