「お化け屋敷」が苦手な井森美幸さんと、
年間200万人が訪れる遊園地へ!

探検バクモン

1月17日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう。パンダラです。

2018年の第一回目は、大人も子どもも大~好きな遊園地へ!
実は近年、少子化や娯楽の多様化で、遊園地が次々に閉園しているのは皆さんご存じですか?
そんな冬の時代に、年間200万人を集客する遊園地があるんですって!

というわけで…。

アイドル時代にお化け屋敷で泣いたり、怒ったりと、遊園地での思い出をたくさんお持ちの井森美幸さんと一緒に、現代人を分析して作られるという人気アトラクションに潜入いたします!

まずは、大人気のお化け屋敷から探検開始!
廃病院をモチーフにしたこのお化け屋敷。人気の秘密は徹底したリアリティー!
例えば、本当の病院らしさを出すため、中にある医療器具やベッドは、ほとんどが病院で使われていた本物。
消毒液をまいて、匂いまで再現するこだわりよう!
映画やゲームなど、CG映像による恐怖になれてしまっている現代人を驚かすため、リアルな恐怖を実際に体感させることにこだわっているんですって。

でも実は、井森さんとサヘルさんはお化け屋敷が大の苦手!
無事、出口までたどりつけるかしら…?
ウフフフフ。楽しみですね。

続々と襲いかかるおばけたち
おばけ? いいえ、絶叫するサヘルさんです

続いては、去年リニューアルした人気のジェットコースターへ!
現代日本人を分析してリニューアルされたというジェットコースター。
ここでのキーワードは “快適な絶叫体験”。“絶叫” なのに “快適” …?
これって一体どういうこと??

今回は、特別に整備場に入れていただいて、そのヒミツを探ります!

コースの形をループに変えて、踏ん張りのきく足下に負荷がかかるように変更することでスピードやスリルを増しつつ、体への負担を抑える快適さを実現。体を固定する器具も、圧迫感のない形に改良したんですって!

私も一度、乗ってみたいわぁ…。

人気ジェットコースターのウラガワに潜入!
スリルと快適さを両立。ヒミツはコースにあった…!?

ジェットコースターの人気のヒミツがわかったところで、お次は2015年にオープンした攻略型アトラクションへ。このアトラクションは、仲間と協力してミッションに挑戦! 中にはさまざまな仕掛けのあるステージがいくつもあり、チーム一丸となって全ステージのクリアを目指します。

このアトラクションの狙いは、仲間でわいわい楽しんで、思い出を作ること。それが、「モノ」よりも「思い出」を重視する今の若者を分析した結果なんですって。

今回は、オープン以降ほとんどの人が失敗しているという最高難度のミッションにも、特別に挑戦させていただくことに!

探検バクモンチーム、結束中!?

あらら…。太田さんがこんな姿に!?
探検バクモンチームの運命はいかに…?

最高難度のミッションに挑戦中の探検バクモン一行

遊園地
    時代を映す
          鏡かな

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「遊園地から見るニッポン人」

放送日
1月17日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【ゲスト】井森美幸,【司会】爆笑問題(太田光・田中裕二),【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
近年、廃業する遊園地が多い中、年間200万もの人が訪れる山梨県の富士急ハイランド。実は、現代人を分析して作られているというアトラクションを爆笑問題と井森美幸さんが体感し、大人気の秘密に迫る!徹底的に「リアル」にこだわったお化け屋敷、「快適な絶叫」をテーマにしたジェットコースター、2年間でわずか数組の成功者しかいない「絶望要塞2」などを体験!その企画の裏側にある“現代人が求めているもの”を探る!?


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事