萩本欽一さん、ビートたけしさんを生みだした
浅草の伝説の劇場に潜入!

探検バクモン

1月24日(水)[総合]後8:15

ごきげんよう。パンダラです。

今回は、多くの人気スターを輩出した『浅草演芸』の秘密を探ります!
というわけで、探検バクモン一行が向かったのは、通称・浅草六区にあり、現在は演芸場となっている「フランス座」。

浅草六区は、明治から昭和にかけて、お芝居、オペラ、浪曲などがそろう一大娯楽街。その中心の一つだったのがストリップ劇場だった「フランス座」なのです。当時は、ストリップの間に喜劇やコントを上演しており、そこから渥美 清さん、井上ひさしさん、萩本欽一さん、ビートたけしさんなど、多くの大物俳優や芸人たちが誕生したのです!

若かりしころのたけしさんも、ここでエレベーターボーイをしながら、芸を磨いていらっしゃったんだとか。
あらら? 劇場の前に、どこかで見たことある方が…。

浅草で生まれ育った東 貴博さん

浅草で生まれ育ったおぼっちゃま、東 貴博さん。そう、東さんのお父さんは、この劇場出身の人気コメディアン、東 八郎さんです。

では、東さんも合流したところで、エレベータ-に乗って劇場のある階まで参りましょう♪
実はこれ、伝説のエレベータ-! たけしさんがエレベーターボーイをしていた当時そのままなんだそうですよ。

ちなみに、爆笑問題さんたちがこの劇場に入るのは初めて。緊張の面持ちでたけしさんたちが修行を積んだ伝説の劇場の舞台裏や楽屋を探検!

なぜ『浅草演芸』からスターが多く生まれたのか?
その謎をとくカギを浅草のレジェンドたちに聞いてみることに…。

奥の楽屋で待っていてくださったのは、「女剣劇」で一世をふうびした浅香光代さんと、この劇場の会長、松倉久幸さん。まさに浅草の生き字引!

浅香光代さんと松倉久幸さん

浅草の芝居を80年リードしてきた浅香さん。浅香さんの舞台での武勇伝や、浅草の劇場に通うお客様たちの様子など、貴重なお話を伺います。実は、そこにも『浅草演芸』が数多くのスターを育てた秘密がありました!

ここで、松倉会長から爆笑問題さんたちにサプライズ。急きょ、爆笑問題さんたちが伝説の舞台にあがることに!

舞台は爆笑問題さんとお客様の真剣勝負!
浅草のお客様の反応を間近で感じた爆笑問題さんの感想は、ぜひ番組でごらんください!

伝説の劇場で漫才を披露中!

そして、『浅草演芸』が栄えた秘密をとくカギがもう一つ。それは、浪曲。

浪曲とは、明治時代に始まった演芸で、時々で変わる浪曲師の語りに応じて、曲師が即興で三味線を演奏するもの。昭和30年代には絶大な人気がありましたが、その後、冬の時代へ…。

しかしここ数年、浪曲の公演の客数が増加し、客層も若返っているんだそうです。それは、浪曲師の国本はる乃さんや曲師の沢村美舟さんのような、若い芸の担い手が育ってきたからなんですって。とっても頼もしいですね。

というわけで、はる乃さん、美舟さん、美舟さんの師匠、沢村豊子さんの演奏を間近できかせていただきます。

息の合った演奏に、一同感動!
そしてベテランのお二人、浪曲師の玉川奈々福さんと曲師の沢村豊子さんも交えて、浅草で演芸が栄えた理由について教えていただきます。

新たな浪曲の担い手。浪曲師の国本はる乃さんと曲師の沢村美舟さん
はる乃さんと美舟さんの浪曲をきく探検バクモン一行

浅草で
    育った芸人
          数知れず…

それでは、パンダラ~。


探検バクモン「浅草演芸の秘密を追え!」

放送日
1月24日(水)[総合]後8:15

出演者ほか
【ゲスト】東貴博,浅香光代,【司会】爆笑問題(太田光・田中裕二),【出演】サヘル・ローズ,【語り】木村昴,島本須美

内容
渥美清、萩本欽一、ビートたけし…国民的スターを数多く生みだした浅草の伝説の劇場に爆笑問題が浅草出身の東貴博と潜入!なぜ、浅草で演芸が栄えてきたのか?現在、演芸場として愛されているかつての“フランス座”で、浅草の生き字引・浅香光代や劇場支配人と会い、探り出していく。すると、その謎を解き明かすため爆笑問題が急遽、伝説の舞台で漫才を披露することに…!?さらに人気急上昇中の浪曲の協会で浅草の秘密に迫る!!


取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事