羽生結弦、宇野昌磨、浅田真央…
フィギュアスケートの魅力に迫る!

もうすぐピョンチャンオリンピック! 新作からアンコール放送まで、フィギュアスケート関連番組をチェックしてくださいね。

総合

グッと!スポーツ・選「氷上の貴公子 宇野昌磨」

【放送予定】2月6日(火)後10:25~11:15

番組恒例の「駆けつけパフォーマンス」。今回は宇野選手とマスター相葉が「ぐるぐる回っても目が回らないか?」対決です。世界選手権で銀メダルに輝いた宇野選手、その衣装のこだわりポイントを披露してくれます。

宇野選手、私生活ではシャイで人見知り。そこで、誰とでもすぐに仲良くなれるよう特別教室を開きました。宇野選手が習うのはマジックとダーツ。果たしてうまくできるのでしょうか?

▶ 番組ホームページ


NHKスペシャル「金メダルへの道 羽生結弦 連覇への苦闘」

【放送予定】2月7日(水)後7:30~8:15

ピョンチャンオリンピックで2大会連続金メダルの偉業に挑む羽生結弦選手(23)。フィギュアスケート男子の絶対王者だ。しかし去年11月に右足首を負傷。それは究極のプログラムに挑戦するが故のけがでした。

4回転ジャンプを武器に若い世代が追い上げてくる中、絶対王者として常に自分自身を超えることで男子フィギュアスケート界をけん引してきた羽生選手。自らの限界を超えて五輪に挑もうとする羽生結弦選手の知られざる姿に迫ります。

▶ 番組ホームページ

BS1

アスリートの魂「フィギュアスケート 宇野昌磨」

【放送予定】2月3日(土)前0:00~0:45 ※2日 金曜深夜

ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子でメダルの期待が高まる宇野昌磨選手(20)。4回転ジャンプを武器に、急成長を遂げている。ピョンチャンへ向けて、宇野選手はカナダに渡り「表現力」の強化に取り組みました。

4回転の技術に表現力が加わったことで、さらにレベルアップ。しかしシーズンに入ると、演技後半の連続ジャンプが決まらない課題に直面。宇野選手の1年の戦いに密着、五輪への決意に迫ります。

▶ 番組ホームページ


スポーツ酒場“語り亭”「平昌五輪直前SP フィギュアスケート 表現力ってなんだ」

【放送予定】2月4日(日)後9:00~9:50

フィギュアスケート元日本代表の本田武史さん、鈴木明子さん、そして振付師の宮本賢二さんが「語り亭」にご来店。
独自の視点でフィギュアスケートの魅力に迫ってきたミッツママ、今回は「表現力」に注目します。

ジャンプ全盛とも言われる現在、なぜ「表現力」なのか…。国際審判員の岡部由起子さんとスケート界のご意見番・佐野 稔さんも加わり、世界のトップスケーターや羽生結弦選手、宇野昌磨選手、宮原知子選手の演技の魅力を熱く語ります。

▶ 番組ホームページ

BSプレミアム

アナザーストーリーズ 運命の分岐点・選「浅田真央 伝説のソチ五輪」

【放送予定】2月6日(火)後9:00~10:00

今年引退したフィギュアスケートの浅田真央さんが、最も深く記憶に残った演技と語るソチ五輪フリー。あの伝説の演技の知られざる舞台裏!

銀メダルに終わったバンクーバー五輪から4年、リベンジを誓ったソチ。だが初日のSPに失敗、16位と出遅れる。誰もが諦めた中、翌日のフリーで生涯最高得点をたたき出せたのはなぜだったのか? 日本中が泣いた奇跡の演技の知られざるエピソードをあの皇帝プルシェンコらロシアの名選手たちが証言します。

▶ 番組ホームページ


アナザーストーリーズ 運命の分岐点・選
「宿命のトリプルアクセル それぞれの選択 伊藤みどり・荒川静香・浅田真央」

【放送予定】2月13日(火)後9:00~10:00

女子フィギュア最高難度の技トリプルアクセル。五輪で跳んだのは史上たったの2人だけだ。1992年アルベールビルの伊藤みどりさんと2010年バンクーバー&2014年ソチの浅田真央さん。彼女たちは、銀メダルをもぎとった。また一方、トリプルアクセルを跳ばずに金メダルに輝いた荒川静香さん。番組では3人のトリプルアクセルを巡るそれぞれの“運命の分岐点”にスポットを当て、メダリストたちの葛藤のアナザーストーリーを追います。

▶ 番組ホームページ

取り上げた番組はこちらです!

関連記事

その他の注目記事